エーテル体とはいったい何ぞや? と思うかもしれません。確かに西洋医学の世界では、解剖学の本を読んでもエーテル体というような部位は出てきません。それではエーテル体とはどんなものなのでしょうか。

エーテル体とは


エーテル体とは
間の霊体を形成する粒子の中で一番レベルの低いものであり、肉体と不可分に密着しており、肉体が生存・活動していく際にその機能のバランスを保ったり、宇宙エネルギー(気・プラーナ)を体内へ取り込むチャンネルとなったりするなどの役割を果たしているもので、いわゆる幽体のことを言います。

昔、国分太一さん・美輪明宏さん・江原啓之さんが、ゲストのオーラをみて、「あなたには、黄色のオーラがあります」といったようなことをやっていた『オーラの泉』という番組があったかと思いますが、まさに江原さんや美輪さんに見えていた「オーラ」が、「エーテル体」なのです。

つまり、人間が生きる上での根源的なエネルギーは、人間の肉体の周囲4~5cmのあたりに存在しているとされていて、その層が「エーテル体」と呼ばれています。そして、肌にせよ、体にせよ、肉体に現れた悩みや不調を解消するためには、エーテル体の異常にアプローチする必要があるといわれています。

言い方を変えると、人間の体に起こる病気や婦長は、生命エネルギーの異常があるときに発生すると考えると、体の病気や不調を治すには、生命エネルギーの異常を修復することが必要ということになります。そしてその生命エネルギーは体の周囲に存在していて、その範囲が「エーテル体」ということになります。

エーテル体に働きかける美容や健康に役立つ特殊音響


マナーズ・サウンド
という、体中の細胞に振動を与えて、体の不調を治し、美肌を保つものがありますが、この特殊音響の振動は、人間の体の細胞だけでなく、それを取り囲んでいるエーテル体にもその振動を伝えて、正しい状態に矯正しようする働きがあると言われています。つまり特殊音響によって、エーテル体の異常が取り除かれれば、体全体が健康になる力を取り戻すことができ、肌の働きもよくなり、健康と美容にも良いのではないかと言われています。そしてこうした生命エネルギーの変化が、自律神経の乱れからくる精神面での不安定さも改善してくれることが期待されています。
さらに化粧品は肌の表面の角質までしか届きませんが、振動をもった特殊音響は肌の深部まで届いて美容効果も期待されています。
特殊音響は、化粧品ではとどきにくい層にまで、振動を届けてアプローチすることにより、肌の細胞が活性化して美容にも貢献するのではないかと期待されています。