話題のダイエット検証本

ヘッダ画像
薬に関する本、健康や美容に関連する本、化粧品やサプリ、ダイエットに関する本を紹介します。

話題のダイエット検証本

 

低炭水化物、低カロリー、菜食主義……
あらゆる食事法の「痩せる効果」「健康効果」「頭をよくする効果」をすべて検証し、何が正しいのかを示した一冊。
朝ヨーグルトより、バターを食べる
週1で15分だけ運動する
コップに半分ずつ水を飲む

 

簡単にやせれて、集中力も増し、著者自らもIQを20ポイント上げ、50キロ痩せた「完全無欠」の食事メソッドが紹介されています。
全米が圧巻中の驚きの新常識

 

内容をちょっとだけ紹介すると
・朝、「ヨーグルト」を食べると太る
・IQは「食べ物」で変わる
・空腹になる食べ方、ならない食べ方
・「腹が空っぽ」のときがいちばん筋肉がつく
・炭水化物は「夜」に食べたほうがいい
・脂肪を食べると痩せる
・「カロリー制限」では痩せられない
・低炭水化物ダイエットは「カビ」を減らすから効く
・「空腹ホルモン」をハックする
・あなたの体を「解毒マシン」にする
・脳は「脂肪」でできている
・炭水化物をカットすると、うまく眠れなくなる
・「冷や飯」が腸内の善玉菌を育てる
・果物が「集中力とエネルギー」を奪う
・パンを「一切れ」食べると、時間差で悪影響が出る

・同じものでも「食べる時間」で毒になる
・パフォーマンスを最大化する「ベストの朝食」とは?
・カフェインが脳を守る
・「腸内細菌」を飢えさせると、脂肪が燃える
・体内の「痩せ型」細菌にえさをやる
・栄養は調理しだいで変幻自在
……など

 

 

 

 

 

錦織圭選手の大活躍、それに松岡修造さんの熱い熱い解説で、日本でもテニスに注目が集まっています。
世界のテニス選手を見てみると、錦織選手の他にも、ナダル選手やマレー選手など有名な選手がいますが、中でも頭一つ抜け出ている王者がジョコビッチ選手です。しかし、ジョコビッチ選手も以前は第二集団でもがくだけの存在だったプレーヤーでした。

 

それがなぜテニス界絶対王者に君臨することができたのかといえば、それは食事にあったのです。
何を、どう食べたらいいのか?――人生好転・肉体改造のための設計図をジョコビッチ選手自らが明かした一冊になっています。

 

「私がこの本を書こうと思ったのは、私ならあなたの肉体だけでなく人生すべてを変えられる
――それもたったの14日間で――と知っていたからだ」(ノバク・ジョコビッチ)

 

[ジョコビッチからあなたへの提案]
グルテン(小麦などに含まれるタンパク質)を14日間だけやめてみて、どういう気分になるか試してみてほしい。
そして、15日目に、パンを少しだけ食べて様子をみてほしい。体が発する声に耳を傾けてほしい。

 

杉山愛さんも、「食事がジョコビッチのプロ生活を劇的に変えたのは間違いないと思います」とコメントしています。
付録にはジョコビッチの「王者のレシピ」&「おすすめ食品」が収録されていて、すぐにでも使える実践篇の本です。