検査関連の本

ヘッダ画像
薬に関する本、健康や美容に関連する本、化粧品やサプリ、ダイエットに関する本を紹介します。

検査に関連する本

最新 病気の検査がよくわかる医学百科

 

健診などで行われる一般的な検査の他に、2次検査・精密検査として行われる検査を中心に、検査を適切に受けるために必要な情報をまとめた医学百科。
「気になる症状別の検査」もわかりやすく説明されています。

 

病院で受ける検査と数値がわかる事典

 

 

各種検査の内容と結果の見方を解説しています。
医療施設で実施されているさまざまな検査のうち、とくによく行われる検査(健康診断、人間ドック、精密検査など)を中心に、 検査の目的・内容、検査でわかること、数値の見方などわかりやすく解説していて、 最終章は、主要な自覚症状と、その症状が見られる場合に行われる代表的な検査、異常が見られた場合に疑われる主な病気をチャートで掲載しています。

 

ホーム・メディカ 新版 家庭医学大事典

 

 

病院で日常行われているほとんどの検査項目について、目的・手順・受ける際の注意・基準値・結果の読み方・活かし方、疑われる病気など解説されていて、症状から導くチャート図で必要な頁がすぐ引けるしくみになっています。
「がんの検査」「遺伝子検査」についても特別編成で解説されています。

 

病院の検査がわかる 検査の手引き (ホーム・メディカ安心ガイド

 

 

健診や人間ドッグの検査結果の見方や、異常が疑われたときの対処方を、図や写真を多用して詳しく解説しています。
高血圧、糖尿病、コレステロール、肥満症や、腫瘍マーカーなどの情報について満載されています。

 

[決定版]病院の検査まるわかり事典

 

聖路加国際病院の検査基準に準拠した、一般向けの、病院で受ける検査がよくわかる本。
定期健診や病院の外来、入院した際や人間ドックなどで受ける、さまざまな検査について、その目的や内容、結果の見方などを詳しく説明しています。
それぞれの項目で、聖路加国際病院各科の専門医師が分担執筆・監修をしています。
検査前には、その検査で何がわかるのか、受ける際の注意点は何かがわかるように、検査後は、検査の結果が自分にとってどういう意味を持つのか、生活での注意点は何かなど把握して、健康づくり・病気の早期発見のために役立つようになっています。

 

 

健診・人間ドックから精密検査の結果まで、主要な検査を具体的に説明しています。
臨床検査だけでなく、画像診断から視野検査、聴力検査、マンモグラフィーなどといった検査についてもわかりやすく記載されています。

 

 

検査について「なんのために受ける検査なのか?」「検査数値から何がわかるのか?」といった日々の健康管理・病気療養の際に知っておきたいポイントを解説し、検査について理解を深めるために書かれた本です。

 

 

一搬的な検査と、二次検査・精密検査で行なわれる専門的な検査のふたつを大きな柱としてそれぞれの検査の目的や方法、基準値・異常値、検査に関連する注意事項などをわかりやすく解説しています。
健診や人間ドックの目的な特徴、検査結果の受けとめ方といった基礎知識をはじめ、日常生活の中でセルフチェック法や自覚症状から探す検査と病気、おもな病気の解説など、検査を上手に、適切に受けるために必要な情報を満載してあります。

 

 

理学療法において、対象者の状態や問題点を明らかにするための検査・測定と、その評価方法についてわかりやすく解説した入門書。
検査・測定、評価で正しい情報を収集するためのノウハウをわかりやすく図解で解説するだけでなく、住環境や家族関係などの収集すべき情報の種類から、医療面接の進め方、血圧・心拍数測定、関節可動域測定、反射・反応検査、ADL検査、意識障害尺度などの各種検査・測定の方法、さらに評価の統合・解釈までわかります。

 

 

心電図、X線写真、超音波、CT、MRIなどの画像検査の判定で使われる用語の意味を簡潔に解説しています。さらに検査値の重症度を憑依しています。
検査の所要時間や検査費用の概算なども載せてあります。

 

 

検査の重要性や検査法をるために、臨床の第一線で活躍されている各科の専門医が執筆しています。
二次検査の内容と受け方、検査項目ごとの簡単な解説、関連ある精密検査の参照ページ、各診療科ごとの主要な二次検査や精密検査について細かく説明されていて、検査法と受け方、病気の診断と対策まで詳しく解説されています。