成功に必要な力は、IQでもEQでもなかった

ヘッダ画像
記憶術や賢脳、またユニークな知恵に関連した情報を紹介していきます。

成功した人がもつ共通の才能とは

世の中には、いろいろな天才がいます。天才というと、文字通り天から授かった才能という感じがしますが、人知れずとした努力があったからこそ天才になれたのです。
どんなに天性の才能があったとしても、努力を全くしないで道を究めることなどできないからです。

いろいろな人生の成功者がいますが、その多くの成功者が共通してもっている能力とはなんでしょうか?
ずば抜けた記憶力? 非常に高いIQ? 素晴らしい身体能力?
確かに、ずば抜けたIQの持ち主の天才もいるでしょう。

IQが高くても成功者にはなれない

でも、果たしてそれで人生の成功者になれるでしょうか?
答えはNO!です。

例えばIQ、全世界のIQの平均は100です。そして日本を含む韓国・香港・シンガポールなどの東アジアは世界的にみてIQが高く、欧米よりも高くなっています。
日本は世界第3位で、日本の平均は105になっています。
つまり、平均すると日本人は欧米人よりもIQが高いということになります。
日本人でIQが悪いといっても、そんなに悪い人はそんなにいないでしょう。

東大生のIQの平均は120


東大生のIQの平均は120です。そんな高くないですね。
日本人の平均105からしてみてもたいしたことありませんね。
それに、東大を卒業しても、無職であったり、ホームレスという人もたくさんいます。


心の知能指数EQ


よくIQに対して、心の知能指数といわれるEQという言葉が注目されていたりします。
自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能であり、社会の複雑な人間関係の中で良好な関係を作り、ビジネスなどを成功させていくには、大切な能力です。
確かに、成功するには、IQではなく、EQのほうが重要かもしれません。

IQよりも、EQよりも、成功するために必要な才能とは

でも、成功者の多くが共通して持っているものは、EQというわけてはありません。もちろん高いIQでもありません。
それは、先が見えなくても信じて目の前にある壁を叩き続けられる能力、つまりあきらめない心、努力を続ける力だと思います。

世界の大発明家のエジソンも、「天才とは1%の霊感(ないし閃き)と99%の努力」という有名な言葉を残しています。

なぜ、多くの人は、向うが見えない壁を叩き続けることができないのか


それは、陽の当たる世界の前の陽の当たらない世界、しかも努力をしていてもこれが報われるのかどうかわからない状態。
つまり陽の当たらない状態で光が見えないから、不安で不安で仕方がない。

いつまでもそんな状態が続くと、ずっとこの先、陽は当たらないのではないかと考えてしまいがちです。
しかし、それでも壁を叩き続けていると、その壁はある日突然くずれて、陽が差し込んでくるのです。

もちろん、正しく壁を叩いていなければ、壁は崩れないでしょう。
それで、みんな不安になって、無駄な努力なんじゃないかと思い、努力することを止めてしまうのです。

でも、自分を信じて努力しなければ、壁が崩れる可能性は、その時点でゼロになってしまうのです。

先が見えずとも、壁を叩き続けられる才能

場合によっては、努力しても結果がでなかったり、あるいは結果が後退してしまうということも一時的にはあるでしょう。
ましてや、プロフェッショナルのものであったり、人がやったことがないことであればあるほど、その結果はなかなか見えてくるものではありません。

何年も何年も努力して、あきらめかけたとき、その壁は急に崩れるかもしれません。

見えない成果を信じて、ひたすら努力を続けることこそ、成功するために必要な一つの才能のような気がするのです。

関連ページ

繰り返して暗唱していると、覚えやすくなり理由
記憶術や賢脳、またユニークな知恵に関連した情報を紹介していきます。
受験勉強や資格試験で大切なもの
記憶術や賢脳、またユニークな知恵に関連した情報を紹介していきます。
完璧主義者ほど覚えられない
記憶術や賢脳、またユニークな知恵に関連した情報を紹介していきます。
勉強のダッシュ5とは
記憶術や賢脳、またユニークな知恵に関連した情報を紹介していきます。
記憶力の偉人、空海
記憶術や賢脳、またユニークな知恵に関連した情報を紹介していきます。