臓器別ダイエット

ヘッダ画像
健康ポータル・美容ポータルサイトとして、健康・美容・賢脳に関連した情報を満載。調べものに便利な検索コーナー・リンク集・オリジナルファイル・オリジナル動画、話題としてトピックスなどを用意しています。

内 容

ポッコリお腹を直す前に、チェックしておきたこととは

ポッコリお腹を直す前に、チェックしておきたいことがあります。
それは、ポッコリお腹には猫背タイプと、反り腰タイプの2つのタイプがあり、どちらのタイプなのかを調べておくことは、、普段から正しい姿勢を意識するのに役立ちます。

それでは、猫背タイプなのか反り腰タイプなのかを見極め、正しい姿勢のクセをつける方法をご紹介します。

猫背タイプか、反り腰タイプかをチェックする方法


イラストのように、壁から一歩程度前に出たところに立ちます。そしてそこから少しずつゆっくり後ろに下がっていきます。



そして壁にお尻が先についたか、肩が先についたかで判断していきます。
たったこれだけです。簡単ですよね。


猫背タイプのケース


猫背タイプの人は、背中が前に丸まっています。
背中が前に丸まっているために、肋骨と骨盤に圧迫された内臓が前に出てくることでポッコリお腹になります。
デスクワークを長時間する人、ソファに浅く腰掛ける人、長時間スマホに夢中になっている人などに、この猫背タイプは多くなっています。

壁から一歩前にでて、ゆっくり後ろにさがっていくと、背中が前に丸まっているため、肩よりもお尻が先に壁につきます。
もし、お尻が先についたのであれば猫背タイプということになります。


反り腰タイプのケース


反り腰タイプは、背中が後ろに反っています。
背中が後ろに反っているために、背骨や腰骨に押されて内臓が前に出てポッコリお腹になります。
うつ伏せでスマホをいじったり、ハイヒールをよく履く人に、この反り腰タイプは多くなっています。

壁から一歩前にでて、ゆっくり後ろにさがっていくと、背中が後ろに反っているため、お尻よりも肩が先に壁につきます。
もし、肩が先についたのであれば反り腰タイプということになります。


正常な場合


正常な場合は、壁から一歩前にでて、ゆっくり後ろにさがっていくと、肩とお尻がほぼ同時に壁につきます。
もし、肩とお尻がほぼ同時に壁についた場合は、問題ないでしょう。


正常な姿勢をキープし、感覚を覚える


肩とお尻が同時に軽く壁についた状態が正常な姿勢ということになりますので、壁の前に立ち、肩とお尻が同時に軽く壁についた状態の姿勢をとります。
これが正しい姿勢ですので、そのままキープし、正しい姿勢の感覚を身につけていくと良いでしょう。


わかりやすく、動画でおさらいします。


ポッコリお腹をすっきりさせる方法

ポッコリお腹をすっきりさせる方法をご紹介いたします。
用意するものは、椅子とバスタオル、たったこれだけでOKです。

それでは、準備運動、基礎編、応用編と順を追って、ご紹介していきます。

準備運動


まず準備運動ですが、イラストのように、右ひざをイスにのせて左足をやや前に出して息を吸います。
イラストでは、前から見たところ、横から見たところ、斜め前から見たところを示していますので、わかりやすいかと思います。


息を吸い終わったら、イラストにあるように、今度は息をゆっくり吐きながらおなかを引っ込めて、左ひざをゆっくりとまげて右の股関節から太ももにかけて30秒伸ばします。


次に、逆の足についても同様のことを行います。
左ひざをイスにのせて右足をやや前に出して息を吸います。

息を吸い終わったら、息をゆっくりと吐きながらおなかを引っ込め右ひざをゆっくりとまげて左の股関節から太ももにかけて30秒伸ばします。

左右両方やった結果、左右で少し感覚が違うと思います、どちらかが伸びにくい、かたいといった感覚があると思いますが、伸びにくいと感じた方、かたいと感じた方を1回多く行うのがおすすめです。


基礎編


さて、それでは基礎編に入ります。
モデルのお姉さんにチェンジしてもらいましょう。



用意するものは椅子とバスタオルです。
椅子に姿勢よく座って太ももにバスタオルを挟みます。
大きく息を吸い、その後、ゆっくりと息を吐きながらお腹を引っ込めていきます。
それから、お尻の穴と太ももに力を入れて5秒キープします。

これを3回行います。


応用編


次に応用編へうつります。



イラストのように、バスタオルを丸めて太ももの間に挟んで椅子の後ろに手をつきます。
そしたら大きく息を吸ってゆっくり息を吐きながらお腹を引っ込めていきます。

そして、おなかに力を入れて背筋を伸ばします。
イラストのように、できる範囲でお尻を浮かせて5秒キープします。

もし、お尻が浮かない場合は、お腹とお尻に力を入れて、背筋を伸ばすだけでもOKです。

これを3回行います。

最後に、全体的な動きもわかりやすく、動画でまとめてみました。

以上、ポッコリお腹をスッキリさせるエクササイズでした。



1分でポッコリお腹をスッキリさせる方法

たった1分で、ポッコリお腹をすっきりさせるエクササイズをご紹介します。
即効性のある運動ですので、是非お試しください。

準備


まず、準備するものですが、たった1つ。 椅子があればOKです。
そして、基本の状態を作ります。

まず、頭が天井に引っ張られているイメージで椅子に座ります。
それから、鼻から息を吸っておなかを膨らませ口から息を細く長く吐いてお腹を凹ませます。
息を吐ききったときにお尻の穴を締めるようにします。

この締めた状態をベースの状態として、このお尻の穴を締めた状態をキープしたまま、これからの運動を行っていきます。


やり方




それでは、あらためて、お尻の穴を締めた状態で、両手を椅子の後ろにつき、姿勢を正して胸を開きます。

鼻から息を吸っておなかを膨らませてから口から息を吐いておなかを凹ませお尻の穴を締めます。

お尻の穴を締めたままお尻を上げてその場で10秒キープします。

次におなかを引っ込めた状態でお尻の穴を締めたまま右足を上げて5秒キープします。

同様におなかを引っ込めた状態でお尻の穴を締めたまま左足を上げて5秒キープします。

最後に、全体的な動きもわかりやすく、動画でまとめてみました。

関連ページ

胃で食欲をコントロール
健康ポータル・美容ポータルサイトとして、健康・美容・賢脳に関連した情報を満載。調べものに便利な検索コーナー・リンク集・オリジナルファイル・オリジナル動画、話題としてトピックスなどを用意しています。
脳のリバウンドスイッチがダイエット成功のカギ
健康ポータル・美容ポータルサイトとして、健康・美容・賢脳に関連した情報を満載。調べものに便利な検索コーナー・リンク集・オリジナルファイル・オリジナル動画、話題としてトピックスなどを用意しています。
ぽっこりお腹だって怖くない! ゾンビ座りに5秒足踏み
健康ポータル・美容ポータルサイトとして、健康・美容・賢脳に関連した情報を満載。調べものに便利な検索コーナー・リンク集・オリジナルファイル・オリジナル動画、話題としてトピックスなどを用意しています。
胆嚢は、脂肪と密接な関係に
健康ポータル・美容ポータルサイトとして、健康・美容・賢脳に関連した情報を満載。調べものに便利な検索コーナー・リンク集・オリジナルファイル・オリジナル動画、話題としてトピックスなどを用意しています。