簡単、温タオルで目のリラックス

ヘッダ画像
緑内障とは・・・ その症状、メカニズム、検査、治療法、自宅でもできるケアなどを紹介していきます。

内 容

温タオルでリラックス

緑内障は、視神経が障害されるものですが、特に、正常眼圧緑内障は、眼圧が正常にあるにもかかわらず、目の毛細血管や視神経が弱く、通常の眼圧でも障害されてしまいます。
そこで、こうした緑内障には、目の血流循環を良くしてあげることが有用です。

 

しかし、目を酷使し緊張が続くと、目の周りの筋肉がこり、血流が悪くなってしまったりします。

 

こうした時、手軽にでき気持ちよく目がリラックスできる方法が、温タオルによる眼のリラックスです。ツボ等を刺激する前に行ったりしても良いでしょう。

 

レストランに行くと、アツアツのおしぼりで顔をふいて気持ちよさそうにしているおじさんがいます。
特に若い女性だと、「ヤダ~、おじさんくさい」となりますが、実はあの行動には、目がリラックスする方法が隠されていたのです。

 

目に温かいタオル・おしぼりを当てると、目の周りの筋肉が暖められ、目の周りの血流もよくなってきます。そうすることで、目の組織に栄養素と酸素が行きわたりやすくなります。

 

方法は簡単です。

 

  • ①タオルやおしぼりなどを水に浸してからしぼります。
  • ②しぼったタオルなりおしぼりを、電子レンジで500Wで1分間加熱します。
  • ③電子レンジから取り出し、目の上を覆います。

 

これだけで、目と目の周りがリラックスして、血行がよくなり、終わったあとは、視界がはっきりしたり、見やすくなっていたりします。


簡単、温タオルで目のリラックス