視力検査

ヘッダ画像
緑内障とは・・・ その症状、メカニズム、検査、治療法、自宅でもできるケアなどを紹介していきます。

視力検査 (遠見視力検査と近見視力検査)

健康診断で最も一般的に行われている目の検査といえば、視力検査になると思います。視力低下につながるような目の病気の早期発見に役立ちます。

 

視力検査

視力検査というと、一般的には5m離れたところからランドルト環というCの文字の形をした輪を見て、開いている方向を答えるというものがあります。
これは遠見(えんけん)視力検査と言われるものです。

 

一方、機械を覗き込み、30cmお距離からEの文字などを見て、やはり開いている方向を答えさせるといった近見(きんけん)視力検査があります。
近見視力検査は、素もに老眼を調べるときに用いられます。