緑内障の治療薬

ヘッダ画像
緑内障とは・・・ その症状、メカニズム、検査、治療法、自宅でもできるケアなどを紹介していきます。

内 容

緑内障の治療薬一覧

 

薬の分類

医薬品名

成分名

主な副作用

房水の産生を抑える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交感神経作動薬

 

 

ピバレフリン ジピバレルエピネフリン アレルギー性結膜炎、充血、眼痛、散瞳
アイオピジン アプラクロニジン アレルギー性結膜炎、充血、眼痛、散瞳
アイファガン プリモニジン アレルギー性結膜炎、充血、眼痛、散瞳

β遮断薬

 

 

 

 

 

チモブトール、リズモン チモロール 角膜知覚低下(上皮障害)、徐脈、気管支喘息、低血圧、不整脈
ミケラン カルテオロール 角膜知覚低下(上皮障害)、徐脈、気管支喘息、低血圧、不整脈
ミロル レボブノール 角膜知覚低下(上皮障害)、徐脈、気管支喘息、低血圧、不整脈
ベトプティック ペタキソロール 角膜知覚低下(上皮障害)、徐脈、気管支喘息、低血圧、不整脈
リズモン チモロール 角膜知覚低下(上皮障害)、徐脈、気管支喘息、低血圧、不整脈
ベトブティック ベタキソロール 角膜知覚低下(上皮障害)、徐脈、気管支喘息、低血圧、不整脈

αβ遮断薬

 

ハイパジール、ニプラノール ニプラジロール 角膜知覚低下(上皮障害)、徐脈、気管支喘息、低血圧、不整脈
ミロル レボプノロール 角膜知覚低下(上皮障害)、徐脈、気管支喘息、低血圧、不整脈

炭酸脱水素酵素薬

 

 

トルソプト ドルゾラミド 眼刺激症状、充血
エイゾプト プリンゾラミド 眼刺激症状、充血
ダイアモックス〔内服〕 アセタゾラミド 四肢のしびれ、味覚異常、血液酸性化、多尿、うつ病

房水の流出を促進する

 

 

 

 

 

 

副交感神経作動薬 サンピロ ピロカルピン 暗黒感、近視化、痛み、充血、白内障

プロスタグランジン薬

 

 

 

 

キサラタン トラボプロスト 皮膚の色素沈着、まつ毛の延長、眼痛、角膜上皮障害
トラバタン ラタノプロスト 皮膚の色素沈着、まつ毛の延長、眼痛、角膜上皮障害
タプロス タフルプロスト 皮膚の色素沈着、まつ毛の延長、眼痛、角膜上皮障害
ルミガン ピマトプロスト 皮膚の色素沈着、まつ毛の延長、眼痛、角膜上皮障害
レスキュラ ウノプロストン

皮膚の色素沈着、まつ毛の延長、眼痛、角膜上皮障害

 

α1遮断薬 デタントール ブナゾシン 結膜充血

配合剤

 

 

 

 

配合剤

 

 

 

 

ザラカム ラタノプロスト・チモロールの配合剤 それぞれの副作用
テュオトラバ トラボプロスト・チモロールの配合剤 それぞれの副作用
タプコム タフルプロスト・チモロール配合剤 それぞれの副作用
コソプト ドルゾラミド・チモロール配合剤 それぞれの副作用
アゾルガ プリンゾラミド・チモロール配合剤 それぞれの副作用

その他

 

 

高張浸透圧薬 〔点滴〕

 

 

マンニトール 〔点滴〕 D-マンニトr-ウ 高血圧、多尿、口渇、心不全
グリセリン 〔点滴〕 グリセリン 高血圧、多尿、口渇、心不全
インソバイド 〔内服〕 イソソルビド

 

高血圧、多尿、口渇、心不全