性病検査キットでクラミジア陽性だったら

ヘッダ画像
性病検査キットを中心に、性病に関連したQ&Aについて解説しています。クラミジアで陽性だった場合の対処法について説明しています。

気がつきにくいクラミジアと、放置のリスク

性病検査をすることは、性病を発見し、感染拡大防止をするということから非常に重要な意味を持ちます。
もちろん、性病の治療のためにも必要です。

 

クラミジアは、感染初期には無症状の場合が多く、気づかない人も多く、特に女性の場合は、自覚症状が出るケースは20%ぐらいであると言われています。

 

一方、クラミジアは、症状が進んでいくと子宮頚管炎や尿道炎、子宮内膜炎、腹膜炎、卵管炎に発展していき、不妊症になったり、早産・流産の原因にもなりますし、子宮外妊娠の原因にもなってしまいます。

 

男でも尿道炎になることにより、排尿時にしみたり、濃い汁がでてきて、さらには副睾丸炎や慢性の前立腺炎になることもあります。

性病検査キットを使って陽性と出てしまった時の対応

人に知られたくない、ナイショで検査したいということで、性病検査キットを購入し結果を待っていたら、残念ながら「陽性でした」ということもあるかと思いますが、こうした場合は、速やかに医療機関を受診してください。

 

この時、性病検査キットを使って、陽性と出た旨を、しっかりと正直に受診時に医師に話してください。クラミジアはお薬さえちゃんと飲めば、ちゃんと完治しますが、放っておくといろいろと症状が進んでいってしまいます。

 

もう一つ留意点としては、相手に心当たりがある場合は、確認をして、もし陽性であれば同時に相手の方も治療するようにしてください。

 

クラミジアに効果がある薬は、医療機関を受診して処方される薬になっていて、処方箋がいらない一般用医薬品では、クラミジアに効くお薬はありません。

 

クラミジアはどのくらいで完治するのか

医療機関から処方される薬は、主にテトラサイクリン系の抗生物質が出され、それを飲むかたちで治療を行います。クラミジアは性病の中でも、最も感染者数が多く、お薬をきちんと飲むだけで、通常は2週間程度で治っていきます。