円形脱毛症は自然と治る? | 美容トピックス

円形脱毛症は、ストレスなどが原因で、頭部が円形にハゲてくるものですが、実は本人も気づかないうちに治っているケースもあります。
なかなか治らない場合もありますが、自然と治ってしまっている円形脱毛症もあります。

もし円形脱毛症がなかなか治らない場合

もし、円形脱毛症がなかなか治らない時は、脱毛専門外来や美容皮膚科などを受診して治療を行っていくと良いでしょう。

円形脱毛症の治療の場合は、脱毛専門外来、美容皮膚科、皮膚科等を受診される方が多いかと思いますが、そこではいろいろな治療法が行われています。

脱毛専門外来においては、必要に応じて脱毛の重症度によって副腎皮質ステロイドローションや、血行を良くするぬり薬等を使って治療が行われます。

また薬だけではなく物理化学療法として人工的にかぶれを起こさせて刺激を与えたり、液体窒素で頭皮を冷やすといった治療法も行われたりしています。

さらには、副作用が比較的少ないとされている精神安定薬やビタミン剤を内服させるケースもあります。

いろいろな治療法がるのですが、円形脱毛症の決定的な治療法はまだ研究段階であり、それぞれの治療法の選択は医師の裁量によります。

もし、円形脱毛症によるハゲの原因がストレスであることが明らかな場合は、ストレスの原因を改善するだけで、自然に治っていくケースも多くありますので、ストレスがかからないように注意することが大切です。

自然治癒する円形脱毛症とは

円形脱毛症の脱毛は1~数センチと大きさもさまざまで、その場所も1箇所だけの場合や何カ所かにも多発するケースといろいろあります。

しかし、いずれの場合も自然治癒により気づかないうちに治っている場合も多くあります。
これは人間が本来もっているヘアサイクルによるものです。

強いストレスを受けると髪が抜け落ちてしまうといったことをよく聞きますが、逆に放置していても3ヵ月くらいで髪の毛がまた生えてよくなる場合があります。

円形脱毛症でのハゲの原因は、ストレスだけでなく、免疫機能異常や体質等が原因であることもあり、さらに別の病気が原因している場合もあります。こうしたストレス以外の原因からきている円形脱毛症はより治りにくく、薄くなってハゲている部分が大きく、周辺部分の毛髪が簡単に抜けるようなケースであれば、拡大していく可能性があるので受診したほうがよいでしょう。

円形脱毛症においては、ハゲてきていること自体を気にして、それがストレスになってさらに症状を悪化させてしまうこともあります。

髪の毛が生えてくるのには時間がかかりますので焦りは禁物です。

じっくり治療することが大切なのです。ストレスが原因でハゲてきている場合は、脱毛を気にしたりしていると、それがかえって逆効果になってしまうということを肝に銘じておくことが大切です。

どのぐらいじっくりと様子をみる必要があるかというと、髪の毛は1日に伸びるスピードはわずかです。従って3ヵ月くらいは様子をみる必要があるでしょう。
すぐに生えてこないからと毎日鏡とにらめっこして不安になっていても仕方ありません。そんなことでストレスを感じることこそ馬鹿らしいことですし、髪にとってもよくないことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする