美容液の塗り方は? | 美容トピックス

肌にうるおいを与えるツールとして、美容液は非常に有用です。

美容液はいろいろな化粧品メーカーから、数多くの商品がでてきていて、1種類だけでなく複数の種類の美容液を使っている人もいます。

大雑把で気にしない人もいるかもしれませんが、複数の美容液を使っていると、その組み合わせや使用する順番などに関して、迷ってしまうこともあります。

クリームからローションまで

美容成分が濃縮された美容液は、肌に栄養を与えるもので、肌のサプリメントと言われたりもします。

また美容液には、クリーム状のものから、乳液状のもの、ジェル状のもの、ローション状のものまでさまざまあります。

自分の感触の好みや、細かな悩みに対する目的によって、使い分けられています。

効果を期待するなら医薬部外品・薬用を

美白など何らかの効果を期待するのであれば、医薬部外品を選ぶと良いでしょう。

美容液を含む化粧品には、いわゆる化粧品と医薬部外品の2種類があります。

どう違うのかというと、いわゆる化粧品は、普通に保湿など肌を美化することを目的としたものであるのに対し、医薬部外品、例えば美白成分などの有効成分を配合することで、美白効果を高めたりしています。

つまり、有効成分があるのが医薬部外品、無いのがいわゆる化粧品です。

医薬部外品の場合は、パッケージなどに必ず「医薬部外品」と書いてあります。またそれとは別に「薬用」と記載がしてあることもあります。

いわゆる有効成分を含まない化粧品は「薬用」と記載できないので、同じ美容液でも製品を見れば、誰でも簡単に、それがいわゆる化粧品か医薬部外品か見分けることができます。

美容液の塗り方

美容液は1回にどのぐらい使用すればいいのかは、製品によって違います。製品に細かい量が記載している場合もありますので、その場合はその量を守るようにすると良いでしょう。

もし、「適量」という記載であれば、適量を手にとり、それを両頬、額、鼻、顎の5カ所において、それを円を描くようにしてやさしくなじませていきます。
頬や額といった広いところから塗りはじめ、鼻や口のまわりも念入りにしていきます。

目のまわりなどの細かい部分は、気になる部分に少し置いて、薬指を使ってやさしく叩くようにしてなじませていきます。やさしいタッチができる薬指をつかって塗っていくと良いでしょう.

美容液を複数使うときって、順番はあるの?

特に決められた順番があるわけではありませんが、一般的には、水分の多いものを先に塗り、油分の多いものへと塗っていきます。またさらっとしたものからとろみのあるものへという順番で塗っていくのが良いでしょう。

剤形でいうと、ローション、ジェル、乳液、クリームの順番になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする