CATEGORY

健康トピックス

  • 2020年3月24日
  • 2020年3月24日

コロナ疲れには公園の散歩がオススメ | 健康トピックス

新型コロナウイルスの感染により、欧米の先進国では軒並み大都市封鎖いわゆるロックダウンが起きています。 日本でも、日ごとに感染者が増えてきていて、イベントの自粛やプロ野球・Jリーグの開幕延期など楽しみもなくなり、ストレスをため込んでいる人も多いと思います。 コロナ疲れ 最近では、テレビのニュースもコロ […]

  • 2020年3月20日
  • 2020年3月20日

便秘にオススメの食材 | 健康トピックス

便秘は、食生活を改善することで改善することもできます。 便秘が続くような時は、容易に下剤に頼るのではなく、まずは食事の量や食物繊維の摂取量などをチェックしたり、適度な運動をしてみたりして、自然な排便リズムを取り戻すことが大切です。 まず第一に、朝食をきちんと採ることが重要です。また食物繊維はたっぷり […]

  • 2020年3月16日
  • 2020年3月16日

疲れ・だるさの栄養補給 | 健康トピックス

体が疲れていてだるかったりすると、集中力も低下して、仕事や学習にも影響がでてきてしまいます。 現代人は忙しく、朝起きたら朝食も食べないで通勤・通学電車に飛び乗り通学・出勤といった人もいると思いますが、しっかりと栄養を摂らないとエネルギー不足になり、電池切れになってしまいます。 栄養バランスをしっかり […]

  • 2020年3月15日
  • 2020年3月15日

漢方薬の値段をどう考える? | 健康トピックス

漢方薬は、生薬からなる薬で、生薬は栽培をして管理して生産されてくるので、どうしても値段が高くなってしまうというイメージがあります。 実際に、薬局やドラッグストアに行って、漢方薬を購入するとだいたいひと箱数千円かかってしまいます。 漢方薬は本当に高いのか 漢方薬が高いかどうかは、一概には言えません。使 […]

  • 2020年3月10日
  • 2020年3月10日

同病異治・異病同治 | 健康トピックス

漢方医学では、『同病異治(どうびょういち)』と『異病同治(いびょうどうち)』という言葉があります。 漢字をみると大体の意味が推測できると思います。 同病異治 同病異治(どうびょういち)は、字から同じ病気なんだけど治療法が違うという意味ではないかと想像できます。 実際に、漢方では、個人個人の身体の状態 […]

  • 2020年3月6日
  • 2020年3月6日

洗浄・消毒・滅菌の違いとは | 健康トピックス

感染予防や衛生関連で、『洗浄』・『消毒』・『滅菌』という言葉がでてきます。もちろん、これらの言葉はなんとなく使われているのではなく、きちんと区別されて使われています。 洗浄・消毒・滅菌、一番厳格なのは? 洗浄・消毒・滅菌の中で、どれが一番厳格なのかというと、滅菌になります。 洗浄は、血液や体液などあ […]

  • 2020年3月2日
  • 2020年3月2日

かゆみと保湿と肌バリアの強化 | 健康トピックス

かゆみを感じやすい弱い肌は、2つのタイプがあります。敏感肌とデリケート肌です。 すぐにかゆくなる敏感肌とデリケート肌 『敏感肌』は、いわゆる乾燥肌で、乾いているためにかゆみを感じやすくなっています。カサカサしていたり、荒れている状態になっています。こうした肌には保湿が必要になってきます。 『デリケー […]

  • 2020年2月27日
  • 2020年2月27日

母体はなぜ胎児を非自己として攻撃しないのか | 健康トピックス

免疫は、自分とは異なるもの、いわゆる細菌やウイルスが外から侵入してきたとき、または腫瘍など自己とは違うものが体の中にできたとき、それを排除しようとするシステムです。 それならば、妊婦のお腹の中にいる胎児は、非自己ということになってしまうので、母親の免疫力によってとても体内にはいられない状態になってし […]

  • 2020年2月23日
  • 2020年2月23日

サイトカインと炎症 | 健康トピックス

免疫は、一言でいうと「自己と非自己を認識・識別し、非自己を攻撃するシステム」と言えます。 そしてその免疫は、多くの免疫細胞が担っています。免疫細胞の間での情報伝達に役立っているのがサイトカインになります。 サイトカインとはどういうもの? サイトカン(cytokine)は、免疫細胞(白血球)が活性化刺 […]

  • 2020年2月20日
  • 2020年2月20日

新型コロナウイルスの感染と電話相談の目安の考え方 | 健康トピックス

日本は、風邪をひいても通勤して仕事をする人が多いが、世界的にみても異常だというようなことをテレビでやっていました。 欧米では、風邪をひいたら休むし、むしろ企業側のほうから「それなら休め!」と言ったりするそうです。 本当かどうかはわかりませんが、インフルエンザであれば急な高熱とだるさで仕事どころではな […]