内 容

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

食事本の決定版ともいえる本です。

健康意識の高い人ほど、毎日の食事に気を使っていると思います。
ところが世の中にはいろいろな情報があふれ、テレビの番組でも、「◯◯を積極的に食べなさい」「◯◯は食べるのをやめなさい」というような情報が毎日のように放映されています。
また本屋さんに行って健康関連コーナーに行ってみても「◯◯を制限して健康になる」といったたぐいの本や雑誌が所せましと並べられています。
いったいどの情報を信じていいのか迷ってしまいます。
テレビの番組や本は、メーカーがスポンサーになっていたりして、売り上げを目的にした過大宣伝になっていたりすることもあるので注意が必要です。

 

この本では、最新の膨大な研究論文を精査して複数の質の高い研究で健康に良いというエビデンス(科学的根拠)がしっかりしている食事について紹介しています。

 

本当に健康に良い食事は次の5つ

  1. 野菜と果物(ただし、ジャガイモとジュースを除く)
  2. 茶色い炭水化物
  3. オリーブオイル
  4. ナッツ類

 

健康に悪いと考えられるのが

  • 赤い肉(牛肉や豚肉、ハムやソーセージ)
  • 白い炭水化物
  • バターなどの飽和脂肪酸

地中海食は、ガンや糖尿病を減らす!
β-カロテンのサプリメント摂取は、膀胱がんの発症リスクを約50%高める!
オリーブオイルやナッツは脳卒中やガンのリスクを下げる

 

これらはほんの一部ですが、このような有益な情報がたくさんちりばめられています。

医者が教える食事術 最強の教科書

 

20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68を紹介しています。
ちまたの健康法はウソだらけ!として、パフォーマンスを最大化する肥満・老化・病気・長寿・集中力・疲労の新常識を、生化学と最新医療データ・統計データから医学的エビデンスに基づいてまとめています。

 

健康格差は毎日の『食べ方』で決まるということで、食べ方の重要性があります。

 

  • 何がパフォーマンスを下げているのか?
  • 私たちのDNAにふさわしい食事とは?
  • ポッコリお腹はなぜへこまないのか?
  • シナモンは血糖値を下げる
  • 朝昼夜の食事配分は3:5:2が理想

 

など、エビデンスに基づいた68もの正しい食べ方が解説されています。