内 容

バイオ医薬品関連

バイオ医薬品ハンドブック 第3版

 

 

バイオ医薬品、ワクチン、血液製剤の製造、品質管理などに携わる薬剤師・医師などに必携の書。
Biologicsの製造から品質管理までの最新情報、最新技術を再生医療等製品も加えて盛り込み、バイオ医薬品全般についてまとめあげられています。

 

細胞基材(Cell Substrate)の品質・安全性確保、バイオ医薬品の製造・品質管理・特性解析、生物薬品のウイルス安全性、ウイルス・マイコプラズマ否定試験、生物薬品におけるTSE対策の現状と課題、血液製剤と血漿分画製剤、ワクチン、抗体医薬“Antibody Drug”、バイオ後続品/バイオシミラー、再生医療等製品、シングルユース技術、連続生産技術―バイオ医薬品における現状と課題といった内容について詳細に記載されています。