英辞郎の辞書検索ソフトPDICの自作辞書の作成方法

ヘッダ画像
勉強法や記憶術について、いろいろな情報を紹介していきます。

英辞郎の辞書検索ソフトPDIC

英語の学習をするときに、有名なネット辞書といえば、『英辞郎』を思い浮かべる人も少なくないと思います。
実際に、英語学習で定評がある『アルク』のホームページでも、『英辞郎』が検索できるようになっています。
『英辞郎』は、バージョンアップを重ね、今でも収録語数が200万語を突破していて、特殊な専門用語でもなければ、たいてい英単語は『英辞郎』を見ればわかるでしょう。

 

本屋さんでも『英辞郎』のCDが販売されていています(英辞郎 第九版(辞書データVer.148/2016年4月8日版) (DVD-ROM))が、実は『英辞郎』は単なる辞書データにすぎず、これを検索するためには辞書検索ソフトが必要になります。
従って、販売されている『英辞郎』のCDには『英辞郎』用の『PDIC(ピーディック)』という辞書検索ソフトも入っています。

 

英語学習だけでない自作辞書で広がるPDICの可能性

インターネット上では、PDIC用の辞書がたくさん用意されていて、一般英単語だけでなく、専門分野の英単語や、英語以外の外国語の辞書などもあります。
さらに、「English,英語」といったようにcsv形式でファイルを用意することで、自作の辞書が簡単に作れちゃいます。
自作の辞書ですので、「A=B」の形で暗記していくものに適していて、英語以外の専門用語の暗記とか、歴史の年号の暗記などにも応用ができます。

エクセルを使ってPDICの自作辞書を作成する

エクセルを使ったPDICの自作辞書の作成方法ですが、文章で長々と説明するよりも、動画のほうがわかりやすいかなと動画を用意しましたので、ご参考にしてください。
とても簡単です。