MONTH

2018年4月

  • 2018年4月30日

あまり食べていないのに太るデブ菌、いっぱい食べるのに痩せているヤセ菌 | 健康トピックス

同じ人間なのに、太りやすい人と太りにくい人がいます。 テレビで大食いタレントというとギャル曽根さんを思い出しますが、一般の人からみるとこんなによく食べれるなというほど食べてしまいます。 もちろんテレビ用で大食いしていて日常的に10人前も20人前も食べているわけではないでしょうが、それにしても彼女はそ […]

  • 2018年4月29日
  • 2018年4月29日

手をつないでハッピーホルモン | 薬剤師トピックス

薬剤師の業務とは直接関係ありませんが、コミュニケーションという意味で、また話しの話題ということで、手をつなぐという行為の意味についてとりあげてみました。 よく街を歩いていると、恋人同士が手をつないで歩いています。 もちろん、手をつなぐ相手は恋人同士とはかぎりません。 母親が子供の手をひいてというのは […]

  • 2018年4月28日

勉強は田植えよりもペンキ塗り | 賢脳トピックス

どうやったら勉強を効率的にできるかということは、受験生はもちろん、資格試験をめざしている社会人にとっても、趣味でいろいろ勉強したいという人にとっても、永遠の課題かもしれません。 よく勉強は、ペンキ塗りに喩えられたりします。 書店などにいくと、いろいろな勉強法の本がでていて、いかに多くの学生や社会人が […]

  • 2018年4月27日

アロマテラピーって何で効くの? | 美容トピックス

よくアロマテラピーは体をリラックスさせて健康に良いと言われていますが、どういったメカニズムがあるのでしょうか。 香りは原始的な感覚 香りは視覚や聴覚、味覚と違って原始的な感覚です。 私たち人間をはじめ、動物には嗅覚や触覚は非常に大切な感覚です。 例えば、まだ目が開いていない赤ちゃんですが、全身でいろ […]

  • 2018年4月26日

感染力トップクラスのはしか(麻疹)に注意 | 健康トピックス

GWを前に、はしか(麻疹)の感染者が急増しています。 感染の発端は沖縄にきていた台湾からの旅行者で、この旅行者と接触した人に感染が広がっています。 国立感染症研究所では、GWで人の移動が激しくなる時期を前に、はしか(麻疹)患者が報告されている国や地域に旅行する予定がある人に、麻疹ワクチンを接種したか […]

  • 2018年4月25日

なんとなく体が疲れて、その疲れが抜けない副腎疲労 | 薬剤師トピックス

長引く疲れ、でも原因がはっきりしない。。。 そんな時に可能性が考えられるものの一つとして、ストレスと関係が深い副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)というものがあります。 これは、内臓の副腎の機能が低下した状態のことを言います。 副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)とは 副腎疲労は、正式な病名ではなく […]

  • 2018年4月24日

覚えようとしなくていい九九を応用した百式記憶法 | 賢脳トピックス

多くの人が暗記というと真っ先に思い浮かべるのが九九かと思います。 2×2=4(ににんがし) 2×3=6(にさんがろく) 2×4=8(にしがはち) 2×5=10(にごじゅう) 2×6=12(にろくじゅうに) ・・・とひたすらに理屈抜きに何度も繰り返し暗記していきました。 これができないと、九九だけじゃ […]

  • 2018年4月23日

お肌ケアもやりすぎるとマイナス、肌断食を考える | 美容トピックス

シワが1本できただけで、大騒ぎをし、過剰に肌をケアしている人は少なくありません。 特に、化粧品をたくさん買い込み、時間があればつけて肌をケアしているつもりになっている人がいます。 肌も生き物 肌も生き物とよく言われます。肌も新陳代謝をしていて、自浄作用というものを備えています。あまりにも過保護にして […]

  • 2018年4月22日

ちょっと進んだ介護グッズ | 健康トピックス

高齢化社会となっている日本、高齢者の人口はさらに増え続け、90歳以上の人がすでに200万人を越えています。 一方、全体の人口はどんどん減り続け、2053年にはついに日本の人口は1億人を割り込むと推測されています。   65歳以上の人口の割合はこれからずっと右肩上がりで、2025年には30% […]

  • 2018年4月21日

夢が叶うアファメーションでなりたい自分に | 薬剤師トピックス

一般的にアファメーションをすると夢が叶うと言われていて、これから訪れようとしている困難を幸せに変えることができるとも言われています。 アファメーションは、英語の affirmation からきていて、意味としては肯定・確信・断言・誓願になっています。 つまり肯定的な宣言をすることで、それを言葉の強制 […]