CATEGORY

薬剤師トピックス

薬剤師に関連した話題

  • 2021年4月14日

仮想通貨の歴史 | 薬剤師トピックス

最近、仮想通貨という言葉を耳にするようになりました。仮想通貨は暗号通貨とも呼ばれ、実際の紙幣や貨幣がなくても取引が成立します。 通常の通貨と仮想通貨 通常の通貨は、国や銀行が紙幣や貨幣を発酵し、それを管理したり記録していましたが、仮想通貨は、ブロックチェーンを使って、インターネット上の第三者が承認を […]

  • 2021年4月10日

日本のスーパーコンピュータと量子コンピュータ | 薬剤師トピックス

2020年6月、日本のスーパーコンピュータ「富岳」が世界のコンピュータの性能ランキングの4部門で1位を獲得しました。 しかも計算速度を指標とする「TOP500」で2位に倍以上の差をつけていて、総合的な性能の高さが示されています。 一方で、日本は量子コンピュータの開発は世界に遅れをとっていると言われて […]

  • 2021年4月9日

メジャーリーグの中継を英語で | 薬剤師トピックス

英語の勉強をするときに、映画を原文のままで鑑賞するという勉強法があります。 野球が好きで、メジャーリーグの中継も、そのままで聞いてみようとしたら、全然聞き取れずにショックを受けてしまったという人もいるかもしれません。 メジャーリーグの中継が聞き取れたら もし、ネイティブの人達がやっているメジャーリー […]

  • 2021年4月5日

障害者総合支援法のポイント | 薬剤師トピックス

日本では、2003年度から地域生活を進める上で利用者自らが福祉サービスを選択できる支援費制度が導入されたことで、障害者保険福祉施策が飛躍的に充実していきました。 障害者自立支援法の成立 しかし、利用者が増加するにつれ、財源の確保の問題に加えて、施策の対象外の精神障害者の支援、自治体間格差の是正などの […]

  • 2021年4月1日

高齢者医療確保法って何? | 薬剤師トピックス

法律を考えるときに、たいていの法律は第1条にその目的なり主旨が記載されています。ということで、高齢者医療確保法(正式名:高齢者の医療の確保に関する法律)の第1条を見てみると、次のようになっています。 第1条:この法律は、国民の高齢期における適切な医療の確保を図るため、医療費の適正化を推進するための計 […]

  • 2021年3月28日

児童虐待防止法と児童虐待の予防・早期発見 | 薬剤師トピックス

児童虐待防止法は、正式名称「自動虐待の防止等に関する法律」で2000年11月に施行されました。 児童虐待防止法ができた背景 子供を守る法律としては、以前から18歳までの児童をその対象とする『児童福祉法』という法律がありました。 そして、その法律の中では、子供の虐待に関して、通告の義務というものが条文 […]

  • 2021年3月24日

世論調査で1000人が1億人を代表するしくみ | 薬剤師トピックス

世の中にはいろいろな調査があります。例えば政党支持率などもその1つでしょう。 しかし、テレビや新聞でみる世論調査をみると、だいたい1000人程度にアンケートしたものです。 たった1000人への調査で、国民1億人の意見が反映されているのでしょうか。 世論調査は本当に世間を反映しているのか もし、世界が […]

  • 2021年3月20日

煮詰まるのではなく行き詰まる | 薬剤師トピックス

日本語の中には、意外と間違った使いかたをしている人のほうが多い言葉もいくつかあります。『煮詰まる』もそのうちの一つですが、場合によってはビジネスにも支障をきたすことにもなりかねません。 煮詰まるのではなく行き詰まる 最初に、会話例をご紹介します。   「この前頼んでおいた資料、あれどうなっ […]

  • 2021年3月16日

個人的アイデンティティと社会的アイデンティティ | 薬剤師トピックス

『アイデンティティ(identity)』は、和訳すると「同一性」というような意味になりますが、心理学や社会学では、一貫した自己・自我の意識を『アイデンティティ』と呼んでいます。 個人的アイデンティティとは 『個人的アイデンティティ』とは、「考えが前向き」とか「おしゃべり好き」といった内的特徴から捉え […]

  • 2021年3月12日

ビジネスの場で出てくる常套句、不束者・ご相伴・ご高名 | 薬剤師トピックス

ビジネスの場で小難しい言葉がでてくると、格好つけてないで小学生でわかる言葉を使えよと思うこともあります。 今は番人にわかる表現、小中学生でも理解できる表現をするのがトレンドだろと思うのですが、やはり大人のたしなみとして、ある程度は知っていないと恥をかいてしまうことにもなりかねません。 そこで、よくビ […]