診療報酬・識別コード

ヘッダ画像
医療関係者を中心とした人向けの書籍紹介のページ。 化粧品や食品など薬剤師が関係する分野の書籍も紹介します。

診療報酬・識別コード

2016年4月改定による最新点数,施設基準,通知,事務連絡Q&A,材料価格,療養担当規則,介護給付調整、明細書記載要領―までを完全収載。
関連規定をすべて収載。この1冊で保険請求は完璧にカバーできるようになっています。
2016年4月改定による変更部分にマーキングがされています。点数・要件を的確にまとめた便利な「診療報酬一覧表」も収載しています。
さらに発刊後に大幅な改定告示・通知が出た場合は、『追補』を無料送付するシステムになっています。

 

 

 

内服薬・外用薬あわせて約9,000品目の情報を収録。過去3年分の旧識別情報(変更・削除品目)にも対応。製薬会社の「住所・電話番号」も記載し、医療用医薬の識別記号から、薬の製品名や会社名、一般名、単位などを調べられます。
数字と英字の両方から検索でき、また製品名からの逆引きも可能です。
また、新医薬品等、識別コードに大幅な変更があったもの等については、Web上の追補サービス(年2~3回更新)でご確認できます。
付録:「識別ハンドブックCD-ROM」
    鑑別報告書が簡単に作成できるPC用検索ソフト

 

 

 

 
最も使いやすい医薬品識別事典の決定版,平成27年改訂版(改訂38版)
充実したシステムの索引で、医薬品管理に必要な情報の検索効率がアップ
ウェブサイトから検索プログラムのダウンロードが可能になりました。
数字・アルファベット・ロゴマークなど多方面からの検索ができ、メーカー別掲載は見やすくなっています。
新薬・後発品をもれなく網羅しています。