生化学

ヘッダ画像
医療関係者を中心とした人向けの書籍紹介のページ。 化粧品や食品など薬剤師が関係する分野の書籍も紹介します。

生化学

生化学テキストのバイブル。
「Harper’s Biochemistry」の完訳になっています。
生化学と分子生物学の諸原理を簡明にするとともに、生化学の知識が健康維持と多くの疾患の病因と合理的な治療を理解する上で重要であることを実例をあげながら説明しています。
内容は、辞書として使えるほど充実した内容になっています。分子生物学、細胞生物学等の最新の記述が充実しています。

 

 

 

ハーパー生化学のイラストレイテッド版です。
イラストレイテッド版は図が多く、内容がコンパクトにまとまっているので分かりやすく、イラストレイテッド版でも詳しすぎる程の内容になっています。
生化学においては代謝経路の全体像を把握することが大切ですが、イラストレイテッド版はその経路が図示されており、その図の数も豊富であるため、生化学の理解に役に立ちます。
フリーラジカルと抗酸化栄養物、生化学的症例報告、ミクロRNAやsiRNAに関する新情報やmRNA合成、ヌクレオソームなど真核生物の転写機構、マイクロRNAの生理活性、次世代シークエンサー、ChiP法、キナーゼ、ホスファターゼなどの細胞内局在、ホルモンによる遺伝子発現制御といった最新の情報も盛り込まれていて、酵素活性測定の新しい方法や酵素反応速度論についても詳細に解説されています。