芸能人も悩んでいる肌荒れの敵とは | 美容トピックス

テレビCMやスチール写真など、女優さんによっては、シミやシワ、にきびなどの部分を後処理して消しているといったケースもあるようです。
実際にできあがったものを見てみると、みごとにシワやにきびなどが消えていたりするので、最近の技術はすごいなと感心させられたりします。

さて、最近の映像技術のことはおいておいて、タレントさんに流れる美容に関連したネガティブ情報について考えていきたいと思います。

特に女優さんやモデルさん、タレントやアイドルともなると世間の注目度も高く、一見芸能人として華やかな存在として目にうつることも多いかと思いますが、SNSなどインターネットを介した情報が発達してくると、ネットでどちらかというとネガティブな情報が出回ったりします。

 

週刊誌などでもありますが、週刊誌の場合はまだ記事にした相手がわかりますが、ネットでの書き込みとなるとなかなかそのネガティブな情報を書き込んだ相手がわからず、どんどんと拡散していってしまいます。

ネガティブな情報というと、よくあの女優さんは劣化しているとか、最近肌が荒れているとか、本人からすれば放っておいてよ!と思うような情報が流れたりします。
気にするタイプの人だと、ちょっとしたネガティブ情報に悩み、さらにそれがストレスになり、ますます肌が荒れてしまうという悪循環におちいってしまったりもします。

ギャラと引き換えに失った自由?

芸能人は、ある程度売れれば、多額のギャラをもらうことができるという最大の利点があります。
テレビをみていて、ほとんどの芸能人はギャラの話をしませんが、中にはポロっと本当のことを漏らしちゃったりしている人もいます。
それを聞くと、一般サラリーマンからは想像できないくらいのギャラを短時間の仕事で手に入れています。

医者や弁護士といったどちらかというとお堅いイメージのある職業の人たちもタレントとしてテレビで活躍していますが、本職よりも圧倒的にギャラが高いから、周りから注目されて精神的に安らげなくなるというデメリットを押してもテレビ出演したりしているのかもしれません。

テレビなどに出るようになると周りからの注目度も全然違い、下手なことができません。
高いギャラもらってるんだから、そのぐらい当然でしょ! 我慢しなさい!
なんて思う人もいるかもしれませんが、本人にとっては自分で選んだ道とはいえ、大変かもしれません。

ちょっと息抜きにパチンコや競馬などに出かけたら、週刊誌に追いかけられなくても、誰かがこっそり写真をとって、パチンコや競馬をしている医者・弁護士などとネットで拡散してしまいます。

この注目度の中、精神的に安らげない日常のストレスというのは、計り知れないかもしれません。
人によってはそんなの平気という人もいるでしょうし、テレビに出たりするということはそれだけの覚悟は持ってやっているでしょうが、それでも中には強くストレスを感じてしまう人もいるはずです。

ストレスからくる肌荒れ

こうしたストレスを強く感じると、それが引き金になって肌が荒れてきてしまったりします。
女性の場合は、ストレスにより女性ホルモンのバランスが崩れて、生理周期が乱れたり、体の不調を訴えたり、そして肌荒れも出てくるのです。

注目されていてもキレイなタレントはストレスに強い?

注目されていてもキレイなタレントさんはいっぱいいます。
こういった人たちがストレスに強いかというと、強いと思われます。
まずは、もともと周りに見られて注目されることに快感を感じている人は、プライベートでも注目を浴びることに対して何とも思わないという人がいるでしょう。こうした人は普段の日常において周りからの視線を気にすることもなく、むしろ注目されていて嬉しく思ったりするのでしょう。

そうはいっても、そんな人はそう多くないでしょう。
それでも肌がきれいな女優さんやモデルさんはいっぱいいます。
もちろん、普段からのスキンケアなど本人の努力もあるでしょうが、多くは、休日にはしっかりとリフレッシュすることでイキイキとした日常生活をおくれているからでしょう。

オフのときの気分転換がうまく、上手にストレスを解消しているといえるでしょう。
ストレスは肌荒れの原因になりますが、最近どうもストレスがたまっていると感じているときに肌が荒れてきたら、ストレスを上手く解消する方法を見つけ出すことも大切です。