Yakuji-Man
AUTHOR

Yakuji-Man

製薬メーカーで研究所・学術企画・薬事関連の仕事に携わってきた薬剤師です。 医療用医薬品・OTC医薬品・医療機器・医薬部外品・化粧品・衛生関連品・試薬・健康食品・健康雑貨などの学術資料・パンフレットの作成や製品表示などを幅広く担当してきた薬剤師です。

  • 2021年1月17日

整形で人気の二重まぶたの2つの手術法 | 美容トピックス

二重まぶたのプチ整形は、目が大きく見えるということで、多くの人に人気があります。 一重まぶたの人や、奥二重まぶたの人にとっては、二重まぶたは憧れともいえるのかもしれません。 二重まぶた手術とは 二重まぶたということは、上まぶたの皮膚が折りたたまれ、シワ・折り目ができている状態です。 上まぶたの皮膚と […]

  • 2021年1月16日

味がわからない味覚障害 | 健康トピックス

味覚は、舌の味蕾で感じていますが、単に味だけでなく、いろいろな感覚が組み合わさった複合感覚であるとも言われています。 味は複雑な複合感覚 味は、非常に複雑な感覚です。 よく味は舌の味蕾で感じ、5つの基本味があるということは言われいます。 その5つの基本味とは、塩味、酸味、甘味、苦味、旨味です。 食べ […]

  • 2021年1月15日

心理アセスメントとは | 薬剤師トピックス

人の心理状態はシチュエーションや時間とともに変化していきますが、現代では、心理アセスメントが行われ、全体像を理解できるようになっています。 心理アセスメントの定義 心理アセスメント、つまり心理査定は、クライエントの状態を理解し、必要な心理的援助を与えたり、将来の行動を予測したり、援助の成果を調べるこ […]

  • 2021年1月14日

英語の形容詞の語順ルール | 賢脳トピックス

例えば、日本語で、「2つの赤い小さな光沢のある靴」と言っても、「小さな赤い2つの光沢のある靴」と言っても、「光沢のある赤い2つの小さな靴」と言っても、もちろん同じ意味ですし、どの語順だとしても、別に不自然さを感じません。 しかし、英語の場合は、ある一定のルールがあります。 英語のでの形容詞の語順ルー […]

  • 2021年1月13日

打撲や捻挫で皮膚の色が変わってビックリする理由 | 美容トピックス

打撲や捻挫した場所が赤く腫れあがって痛むといったことを経験されている人も多いと思います。 まあ、打撲や捻挫をしたのだから、赤く腫れても仕方ないよなと思いつつ、翌日にでもなれば、腫れも少しはひいておさまるだろうと思っていたら、翌日朝おきて、そこの場所が紫斑みたいに紫色になっていて、びっくりという経験を […]

  • 2021年1月12日

匂いがわからない嗅覚障害 | 健康トピックス

嗅覚障害は、大きく量的異常と質的異常に分けることができます。 多くの嗅覚障害は、量的異常といわれている嗅覚減退によるものや、嗅覚脱失になります。 嗅覚の量的異常 嗅覚障害の大半を占める嗅覚の量的異常ですが、これは、嗅覚減退と嗅覚脱失に分けることができます。 『嗅覚減退』は、いわゆる嗅覚低下で、におい […]

  • 2021年1月11日

動物のオスとメスの比率における面白話 | 健康トピックス

多くの動物では、オスとメスが1:1に近い時が、安定した性比だと言われています。 しかし、オスとメスの比率ということに関していうと、必ずしもこの法則に当てはまらないものもいます。 フィッシャーの原理 フィッシャーの原理とは、多くの生物で安定した性比がなぜ1:1になるか、究極的な理由を説明した理論です。 […]

  • 2021年1月10日

人間は合理的な判断をするというのは妄想 | 賢脳トピックス

人間は合理的な判断のもとに、いろいろなことを判断し行動していると思われがちです。 もちろん、合理的に判断しているケースもあるのですが、必ずしもいつも合理的に判断しているとは限らないのです。 アリエリーの面白い実験 『予想通りに不合理』(Predictably Irrational)や『不合理だからす […]

  • 2021年1月9日

流行に敏感な人と流行に逆らう人には共通点がある | 美容トピックス

そもそも、流行とは何かという問題がありますが、所詮は金儲けのために仕掛けられたマスコミや企業の策略と言えるかもしれません。 最近では、テレビでもちょっと流行してきているものや、流行しそうなものを紹介して、「今年はこれが流行りますね」というようなコメントなどをしている場面があります。 こんなものをみて […]