Yakuji-Man
AUTHOR

Yakuji-Man

製薬メーカーで研究所・学術企画・薬事関連の仕事に携わってきた薬剤師です。 医療用医薬品・OTC医薬品・医療機器・医薬部外品・化粧品・衛生関連品・試薬・健康食品・健康雑貨などの学術資料・パンフレットの作成や製品表示などを幅広く担当してきた薬剤師です。

  • 2019年12月12日
  • 2019年12月12日

飛蚊症があるのは網膜剥離かも | 健康トピックス

歳を重ねた人が、よく蚊や糸くずが飛んでいるように見えるというようなことを言ったりしますが、もしかしたら網膜剥離のサインかもしれません。 どうしてそんな状態が起こるのか、また網膜剥離とどう関係があるのでしょうか。 カメラに似ている目のしくみ 眼球はよくカメラにたとえられます。カメラのフィルムに当たるの […]

  • 2019年12月11日
  • 2019年12月11日

恋のシーソーゲームはバランスが大事 | 薬剤師トピックス

生きていく中では、いろいろな人間関係があります。生まれて親子の関係、兄弟姉妹の関係、そして親戚との関係。さらに近所での付き合い、学校での友達、会社での同僚・先輩後輩、上司・部下、取引先、趣味仲間の関係、いろいろありますが、その中でも人生に大きな影響を与え、感情も大きく揺れ動くのが恋人かもしれません。 […]

  • 2019年12月10日
  • 2019年12月10日

脳のセロトニンが関係するウインター・ブルー | 賢脳トピックス

ブルーというと、マタニティーブルーとか、マリッジブルーとか、いろいろなブルーがありますが、ウインター・ブルーという言葉もあります。 もちろん文字通り、ウインター(冬)にブルー(うつ)になることからこう言われますが、冬限定の「プチうつ」で、季節性気分障害の一種です。 もしかしたらウインター・ブルーかも […]

  • 2019年12月9日
  • 2019年12月9日

美容のためのデトックスの信憑性 | 美容トピックス

体にたまった有害ミネラルなどの有害物質を体外に排出する方法として、『デトックス』をすることがオススメと言われたりしています。そして『デトックス』によって毒素を出せば、健康にも美容にも良いということが言われます。 デトックスって何? デトックスで体キレイ!とかいう広告をよく見かけますが、そもそもデトッ […]

  • 2019年12月8日
  • 2019年12月8日

うがいは風邪予防に効果があるのか | 健康トピックス

風邪の予防には、うがいはあまり効果がないという意見もあります。 そんなことするよりも、水やお茶を15分おきに飲んでいると風邪予防ができるということが言われだしています。 いったい、何が正しいんだろうと迷ってしまいます。まずはオーソリティーということで厚生労働省はうがいについてどのような考え方なのでし […]

  • 2019年12月7日
  • 2019年12月6日

キャッチコピーで考える数字の力 | 薬剤師トピックス

ある広告をみて、次のうちどちらに惹かれるでしょうか。 1.たくさんのリピーターから喜びの声が届いております。2.300人のリピーターから喜びの声がきております。 多くの人は、300人という数字が印象に残ったと思います。このように具体的な数字があるほうが、真実味(リアリティー)がでてきてインパクトが強 […]

  • 2019年12月6日
  • 2019年12月6日

白菜の部位別利用法について | 健康トピックス

鍋料理の名脇役といえば冬野菜の白菜ですが、白菜はその部位によっていろいろな味わいがあります。 白菜の部位別の上手な利用法とともに、効能や保存方法についてもまとめてみました。 外葉&芯 水に入れ、旨味成分が出やすいように少し塩を加え、中火30分で極ウマだしと使うと良いでしょう。 葉元 4つの切り方で水 […]

  • 2019年12月5日
  • 2019年12月5日

人によって違う脳の回復力 | 賢脳トピックス

脳の回復力を考えるときに、『レジリエンス』という言葉があります。 この言葉は、変形した物質が元に戻ろうとする復元力を指す物理用語ですが、心にかかったストレスに対処する力という意味でも用いられます。 つまり、レジリエンスの低い心は、一定の負荷がかかると折れてしまいます。簡単なストレスで心が折れてしまう […]

  • 2019年12月4日
  • 2019年12月4日

若々しさを保つ糖化防止生活 | 美容トピックス

健康食は活性酸素を取り除く抗酸化物質の摂取が良いというようなことがよく言われます。ここで問題になっているのは『酸化』ですが、『酸化』よりももっと注意したいのが『糖化』と言われています。 糖化によって血管や組織がボロボロになり、老化につながっていってしまうからです。 糖化とは 『糖化』は、体内で余った […]