外出先でも素早く化粧直しができるスティックタイプの化粧品と言えば『ザ・タイムR デイエッセンススティック』です。

人気がある商品ですが、その特徴・長所・短所について、まとめてみました。

ザ・タイムR デイエッセンススティックの特徴

イプサ(IPSA) ザ・タイムR デイエッセンススティックは、カサつく肌にひと塗りで、潤い感たっぷりの素肌へ導いてくれるスティック美容液です。

ピンポイントの化粧直しにも、カサつくお肌にも

ピンポイントの化粧直しの時にも、肌がカサついたなといった時も、ひと塗りすることで、縮んだキメがふっくらとして肌がなめらかになります。
肌がなめらかになることで、その後のファンデーションなどの化粧のりも良くなってきます。
スティックタイプでリップのように使えるので、ピンポイントの化粧直しにも最適です。

コンパクトサイズなのにワイドに使える

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』は、手の平サイズでポーチに入れておくことができ、スティックタイプになっているのでリップ感覚で手軽に使うことができます。
しかし、コンパクトなのに直径約2cmのワイドサイズになっているので、額や頬といった広い部分も楽に塗ることができます。
手軽に持ち運べて使いやすい化粧品の中には、ミストタイプのローションなどもありますが、噴霧するために広がってしまいどうしてもピンポイントでは使いづらくなってしまいますが、スティックタイプの『ザ・タイムR デイエッセンススティック』はその心配もありません。

成分の特徴

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』の全成分表示をみると、次のようになっています。
化粧品の成分名の中にはなじみのないものも多いため、それぞれの成分がどんな目的で配合されているのかについてまとめてみました。

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』の成分的特徴は、何といっても携帯に便利なスティックタイプのものでは、配合が難しいとされてきたうるおい保湿成分を約65%も配合している点です。
このため、多くの水分を集中的に補給することができるようになっているので、ひと塗りで潤いのある美肌へと導いてくれます。

溶剤・皮膚コンディショニング作用
シクロメチコン 溶剤・エモリエント作用
BG 1、3-ブチレングリコール、溶剤・皮膚コンディショニング作用
グリセリン 皮膚保護剤、保湿・湿潤剤、溶剤
パラフィン 非水系増粘剤 、香料
ジメチコン 皮膚保護剤
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン 皮膚コンディショニング剤
トレハロース 皮膚コンディショニング剤
ミリスチン酸ミリスチル 皮膚からの水分が蒸発するのを防ぐ閉塞剤
トリエチルヘキサノイン 皮膚からの水分が蒸発するのを防ぐ閉塞剤
塩化Na 親水性増粘剤、香味剤
PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル 皮膚コンディショニング剤
ポリクオタニウム-51 皮膜形成剤、保湿・湿潤剤
ラベンダー油 皮膚コンディショニング剤、香料
テンチャエキス 皮膚コンディショニング剤
ダイズ発酵エキス 保湿剤
PEG-10ジメチコン 皮膚コンディショニング剤
(ジメチコン/フェニルビニルジメチコン)クロスポリマー 非水系増粘剤
マイクロクリスタリンワックス 非水系増粘剤、結合剤
(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー 親水性増粘剤、乳化安定剤
BHT 酸化防止剤
EDTA-2Na キレート剤
エタノール 溶剤、抗菌剤
DPG 溶剤、香料
トコフェロール 酸化防止剤、皮膚コンディショニング剤
エチルパラベン 防腐剤
メチルパラベン 防腐剤
フェノキシエタノール 防腐剤

一方、敏感肌の人には刺激になる可能性があるエタノールやDPGといった成分も含まれているので、肌に合わない場合はすみやかに使用を中止します。

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』の長所と短所

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』の長所

  • ポーチにも入り手軽に使える便利なスティックタイプ
  • 額や頬などの広い部分にも塗りやすいワイドタイプ
  • ちょっとした時にピンポイントに化粧直しできる

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』の短所

エタノールやDPGを配合しているため、肌に合わない人もいます

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』の賢い使い方

口周りや目尻などピンポイントでの使い方

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』は、スティックタイプなので、乾燥やシワ、化粧くずれが気になる口周り、目尻などの細かいピンポイントの場所にも使いやすく、塗った後で、指でトントンとやさしくたたくようにして肌になじませると良いでしょう。また、口周りや目尻は動きが多い部分でもあるので、少量を出して指の先にとってなじませると良いでしょう。

頬や額などの広い部分での使い方

直径約2cmのワイドサイズなので塗りやすく、スーッと滑らせるように塗ってもOKです。
ただし、パウダーファンデーションなどで化粧直しをした上から塗るとヨレることがあるので注意したほうが良いでしょう。
パウダーファンデーションなどで化粧直しをした上から塗る場合は、肌に直接のせ、指の腹を使ってポンポンとやさしくなじませると上手くいきます。

花粉症や風邪などで鼻をかんだ後にも

『ザ・タイムR デイエッセンススティック』は、保湿作用があるため花粉症や風邪などで鼻をかんだ後にも有用です。
花粉症や風邪などで、鼻水が出てティッシュで鼻をかむとファンデ―ションが取れてしまったりします。また鼻をかみすぎると鼻の周りが赤くヒリヒリとしてきてしまいます。
『ザ・タイムR デイエッセンススティック』は、スーッとしたクールな使用感なので、鼻の周りの保湿・皮膚コンディショニングにもピッタリです。