冬はダイエットチャンス! その理由は? | 美容トピックス

冬はどちらかというと、太りやすいというイメージがあります。
冬になると、服をいっぱい着込むので、外見上、太ってきたと見えるというのもあるかもしれません。

また夏活発に活動していた人も、寒さが苦手で、寒いからあまり動きたくないといって体を動かさなかったりすると、冬に太る原因にもなってしまいます。

実は、1年で痩せやすいのは冬

1年で痩せやすい季節を春夏秋冬で言えば、『冬』になります。
実際に、秋から冬にかけては痩せやすい時期ですが、秋は食欲の秋、実りの秋と言われるとおり、比較的適温で過ごしやすいというのも手伝って、ついつい食欲が出て、食べ過ぎてしまう傾向にあります。

もちろん、冬で寒いから体を動かしたくないといって運動しなければ、痩せることはできません。
もし、痩せたいと思っているのに、冬は寒いからといって運動をさぼっているのは、せっかく痩せやすい冬というチャンスの時期をみすみす見逃しているようなものでしょう。

なぜ冬は痩せやすいのか

それは、体の脂肪が燃焼しやすいからです。
それじゃ、なぜ冬は体の脂肪が燃焼しやすいのでしょうか?
それは、冬は基礎代謝が上がるからです。つまり体を動かさずにじっとしているだけでも、消費されるカロリー量が冬になると増えるのです。

それじゃ、なぜ、冬に基礎代謝があがるのでしょうか?
それは、冬が寒いからです。

人間はご存じ恒温動物で、体温を一定の範囲に保つことで生きていることができます。そのため、体にはさまざまな体温調節機能があります。
汗は水分を蒸発させる気化熱によって、暑くなった体を冷やします。

寒い場合は逆に、体からエネルギーを出して体を温めようとします。
寒いときに体を小刻みに震わすというのも、そのことでエネルギーを使って、体を温めるためです。
そして、このエネルギー源となるのが、体の脂肪なのです。

だからこそ、冬は体の脂肪が体温維持のために使われ、基礎代謝量が上がるので、体脂肪とい面でいうと痩せやすい季節ということが言えます。

冬に痩せるためにオススメの運動

冬は痩せやすいので、寒いから体を動かしたくないと言っていないで、冬こそ運動して痩せるチャンスと思ったほうが良いでしょう。
そして、冬に痩せるためにオススメの運動は、踏み台運動とスクワット、そしてもも上げにシャドーボクシングです。

いずれも、室内でできるものばかりです。
痩せるための運動だといって、ジョギングやウォーキングというのもいいのですが、冬は寒く、室内と外との寒暖差に注意しなければならず、体に負担がかかります。

室内で運動するときもウォーミングアップは大切ですが、外に出て行くとなれば、より入念にウォーミングアップをする必要があるでしょう。

踏み台運動は、心肺機能を高める有酸素運動です。

スクワットは、体の中でも大きな筋肉である大腿四頭筋や大臀筋を使うので、よりエネルギーを消費しやすいといった意味でオススメです。

もも上げは、大臀筋などを使うという点と、ヒップアップにもなるという点でオススメです。
シャドーボクシングは、下半身だけでなく、腹筋や上半身も鍛えることができます。