SEARCH

「薬剤師」の検索結果409件

  • 2021年5月8日

特許と実用新案はどう違うのか | 薬剤師トピックス

特許は特許法、実用新案は実用新案法という法律によって規定されています。 定義での違い 特許は、「自然法則を利用した技術的思考の創作のうち高度のもの」ということになっています。 一方、実用新案は、「物品の形状、構造又は組み合わせに関わる考案」となります。 「考案」とはどういうことなのかというと、「自然 […]

  • 2021年5月4日

特許を受けられる発明、受けられない発明 | 薬剤師トピックス

特許は、自然法則を利用した技術的思考の創作のうち、高度なものでなければなりません。 この規定により、特許を受けられる発明と受けられない発明があるのです。 特許を受けられるのは自然法則を利用したもの 特許権は知的財産権の一つですが、法律的規定がいろいろあります。 特許権は、何らかの発明があって、それに […]

  • 2021年4月26日

特許・知的財産権とは | 薬剤師トピックス

知的財産権とは、人の精神的、知的創造活動の成果を守るためのものです。 21世紀は、知的創造の時代だとも言われてきましたが、そこで知的財産権というものが非常に重要になってきます。 特許・知的財産権というと、言葉自体はほとんどの人が聞いたことはあると思いますが、漠然としたイメージしかないという人も多いと […]

  • 2021年4月22日

間違って使われる言葉、気が置けない | 薬剤師トピックス

従来の意味を間違って覚えている人が多い言葉について、いくつかご紹介していきます。 気が置けない人は、油断ならない人? 「その人は気が置けない人ですね。」という場合、「気が置けない」はどのような意味なのかという世論調査の結果、次のような結果になりました。 A.相手に気配りや遠慮をしなくてよいこと・・・ […]

  • 2021年4月18日

仮想通貨のテクノロジー | 薬剤師トピックス

仮想通貨は、ブロックチェーン(分散型台帳)という技術で成り立っています。 どういう技術かというと、取引情報などを分散させて管理するというものです。 その仮想通貨を支えるブロックチェーン(分散型台帳)の技術は具体的にどうなっているのでしょうか。 ブロックチェーン(分散型台帳)の技術 ブロックチェーンで […]

  • 2021年4月14日

仮想通貨の歴史 | 薬剤師トピックス

最近、仮想通貨という言葉を耳にするようになりました。仮想通貨は暗号通貨とも呼ばれ、実際の紙幣や貨幣がなくても取引が成立します。 通常の通貨と仮想通貨 通常の通貨は、国や銀行が紙幣や貨幣を発酵し、それを管理したり記録していましたが、仮想通貨は、ブロックチェーンを使って、インターネット上の第三者が承認を […]

  • 2021年4月12日

サロンとはどういう意味なのか | 美容トピックス

サロンというと、プロの美容師やエステティシャンがいる美容専門店というイメージがありますが、本来『サロン』とは、どんな意味を持っている言葉なのでしょうか。 サロンは応接間・談話室だった サロン(仏: salon、英: salon)という言葉は、本来フランス語で、客間や応接間を表す言葉でした。もともとは […]

  • 2021年4月10日

日本のスーパーコンピュータと量子コンピュータ | 薬剤師トピックス

2020年6月、日本のスーパーコンピュータ「富岳」が世界のコンピュータの性能ランキングの4部門で1位を獲得しました。 しかも計算速度を指標とする「TOP500」で2位に倍以上の差をつけていて、総合的な性能の高さが示されています。 一方で、日本は量子コンピュータの開発は世界に遅れをとっていると言われて […]

  • 2021年4月9日

メジャーリーグの中継を英語で | 薬剤師トピックス

英語の勉強をするときに、映画を原文のままで鑑賞するという勉強法があります。 野球が好きで、メジャーリーグの中継も、そのままで聞いてみようとしたら、全然聞き取れずにショックを受けてしまったという人もいるかもしれません。 メジャーリーグの中継が聞き取れたら もし、ネイティブの人達がやっているメジャーリー […]

  • 2021年4月5日

障害者総合支援法のポイント | 薬剤師トピックス

日本では、2003年度から地域生活を進める上で利用者自らが福祉サービスを選択できる支援費制度が導入されたことで、障害者保険福祉施策が飛躍的に充実していきました。 障害者自立支援法の成立 しかし、利用者が増加するにつれ、財源の確保の問題に加えて、施策の対象外の精神障害者の支援、自治体間格差の是正などの […]