CATEGORY

健康トピックス

  • 2024年6月4日

化学合成微生物って何?

『化学合成微生物』というと名前からしてどんな微生物なんだろうと思う人もいると思いますが、一種類の微生物を指すのではなく、同じような特徴をもってものを相称していいます。 化学合成微生物とは 化学合成生物(Chemotroph)は、太陽光エネルギーを利用する光合成生物とは異なり、硫化水素やアンモニアとい […]

  • 2024年6月2日

鍼灸の資格と健康保険 | 健康トピックス

鍼灸は、鍼(針)及び灸(もぐさ)そのものや、それらを用いて痛みや痺れなどを治療する治療法、あるいはその治療体系を指す言葉になっていて、その歴史は漢方よりも古いとされています。 鍼灸の鍼と灸 鍼にはいろいろあって、最も一般的と言われているのが、『毫鍼(ごうしん)』と呼ばれるもので、多くの場合、鍼管に差 […]

  • 2024年5月26日

熱中症の症状の見分け方と重症度 | 健康トピックス

『熱中症』は、高温多湿環境などによって体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かくなることにより、体温上昇やめまい、けいれん、頭痛などのさまざまな症状を起こします。 熱中症の重症度からみた分類 熱中症の主な病型は、『熱失神』、『熱けいれん』、『熱疲労』、『熱射病』の4タ […]

  • 2024年5月25日

熱中症のいろいろな病型 | 健康トピックス

熱中症(Heat Illness)は、外気温が高く、湿度も高いとなる確率が上がってきます。 こうした環境下で体の水分や塩分のバランスがぐずれ、体温や循環システムの調節機能が乱れたりすることによって起こってきます。 熱中症のいろいろな病型 熱中症は、気温や湿度といった環境因子に加えて、年齢や疾病罹患状 […]

  • 2024年5月18日

腸内細菌のグループ | 健康トピックス

私たちの体には、腸内細菌が存在していて、その数は、100兆個とも言われています。 そして、腸内細菌でその量が多く、4大グループを形成しているのが、ビフィズス菌に代表される善玉菌のアクチノバクテリア門、大腸菌やサルモネラやヘリコバクターに代表される悪玉菌のプロテオバクテリア門、乳製品に含まれるラクトバ […]

  • 2024年5月17日

腸内細菌のミニ知識 | 健康トピックス

私たちの体には、腸内細菌が存在していて、その数は、100兆個とも言われています。 体の中のお花畑 人間の体の細胞の数がだいたい60兆個と言われているので、それよりも多い数の腸内細菌が体内にいるということになります。 腸内細菌は、私たちが食べた食事の栄養素をエサに発酵することで増殖していて、腸壁の粘膜 […]

  • 2024年5月13日

フィジカルアセスメントの意義 | 健康トピックス

フィジカルアセスメント(Physical assessment)は、比較的新しい概念で、1990年代初頭にアメリカから導入された概念になります。 フィジカルアセスメントとは 『フィジカルアセスメント』は、問診・視診・触診・打診・聴診などの身体検査をして、患者の全身の情報を収集・評価することで、個々の […]

  • 2024年5月9日

生体防御システムと易感染性 | 健康トピックス

私たちの外界には、ウイルスや細菌、アレルゲンとなる物質の抗体などがあり、特に外傷や手術などにより皮膚や粘膜に障害があると、これらの影響をより受けやすくなります。 体の防御システム 皮膚の表面には、分泌型IgAが、粘膜での菌定着を防ぎ、毒性や感染性を中和してくれています。 皮膚や粘膜のバリアを突破され […]

  • 2024年5月5日

末梢性の痒みと中枢性の痒み | 健康トピックス

痒みは、1660年に、「掻きたいという欲求を伴う不快な感覚」として、Samuel Hafenreffer によって記載されている皮膚・粘膜固有の感覚で、1941年、Stephen Rothan の報告によって病態解析されました。 痛いが同側の筋の収縮による逃避行動を伴うのに対して、痒みは対側の筋の収 […]

  • 2024年5月1日

不眠は単に睡眠時間が短いということではない | 健康トピックス

不眠については、「単に、睡眠時間が短いもの」と思っている人もいると思いますが、睡眠時間の長短にかかわらず、翌朝起きたときに、睡眠に対する不足感が強く、身体的・精神的・社会生活上の支障があると判断される場合は、不眠になります。 不眠と不眠症 不眠は、その症状は人それぞれで、不眠を訴える人には、4つのパ […]