CATEGORY

賢脳トピックス

  • 2024年4月5日

ノートを取ることは非効率的なのか | 賢脳トピックス

ひとことでノート術といっても、人それぞれやり方があり、いろいろなノート術が紹介されています。 中には、ノートなんか作っている時間があったら、とにかく暗記してしまったほうがいいという人もいます。 ノートを取ることは有用なのか 学生時代、試験前になると真面目にノートを取っていた友達のノートをコピーして、 […]

  • 2024年4月2日

頭の良さとAIと人間 | 賢脳トピックス

「頭がいい」と一言でいっても、いろいろな頭の良さがあります。IQが高いとか、学校の勉強で偏差値が高いとか、記憶力に優れているとか、いろいろあると思います。 頭がいいって何? 日本社会において、「頭がいい」人というと、一般的には、IQが高い人とか、偏差値が高い人とか、記憶力にすぐれちる人というイメージ […]

  • 2024年3月31日

体と脳が鍛えられるゴルフ | 賢脳トピックス

ゴルフしてコースを回ると、かなりの距離を歩くことになります。 結構歩いているゴルフ ゴルフを1ラウンドすると、かなりの距離を歩いていることになります。 日本のゴルフ場の平均距離で考えると、1ラウンド(18ホール)を回ると、だいたい合計で約6200ヤードなので5.7kmになります。 この距離を歩いたと […]

  • 2024年3月24日

麻雀を考えるいろいろな視点 | 賢脳トピックス

将棋や囲碁では、AIがプロを負かしたという話題がよく上がります。 それでも、将棋の藤井壮太プロなどが打つ手は、AIが予想できなかったりするものです。 AI自体が人間が作り出したもので、過去の膨大な資料をインプットして、その中で効率的な打ち手を計算するということをやっています。 つまり、過去のデータが […]

  • 2024年3月20日

IQクイズのような問題は慣れれば成績アップ | 賢脳トピックス

IQ問題をやって、あまりよい結果が出なくても落胆することはありません。 誰でも、発想の引き出しを増やしていけば、正解できる問題がすぐに増えて、結果も短期間でジャンプアップするからです。 IQ問題は数学の勉強法で 中学でも高校でもいいのですが、例えば数学の勉強をするときに、まずは基本的な概念を勉強した […]

  • 2024年3月13日

数学の問題には読解力が大切 | 賢脳トピックス

数学の問題を解くにあたっては、論理的思考など数学的考え方や思考がとても大切になってきますが、一方で、問題文を正確に読み取り、論理的に整理する力も必要になってきます。 一見難しく見える組み合わせ問題 【問題】机の上にある何枚かの硬貨を同時に投げ、裏が出た硬貨だけをみな机の上から取り除いていくという動作 […]

  • 2024年3月12日

対話型AIと人間の本質を考える | 賢脳トピックス

チャットGPTに代表されるAI(人工知能)に関しては、世界中で百家争鳴の様相を呈してきています。 AIは所詮、精巧な道具に過ぎない チャットGPTなどを使ってみたことがある人ならわかると思いますが、思ったよりも結構真っ当な解答が返ってきて、しかもよくまとめられています。 しかし、AIはやはり、「精巧 […]

  • 2024年3月11日

『脳化』って何? | 賢脳トピックス

『脳化』という言葉は、養老孟司さんの著書『唯脳論(ゆいのうろん)』の中で出てきます。 脳化社会とは 『唯脳論』では、文化や伝統、社会制度はもちろん、言語、意識、心など人のあらゆる営みは脳の構造に対応しているという考え方で、「脳という構造が心という機能と対応」しているとしています。 そして、現代社会は […]

  • 2024年3月8日

〇〇って知ってる?は、Do you know 〇〇?ではなかった | 賢脳トピックス

日本の学校で習った英語を、そのまま外国人に使ってみると、なんか話が噛み合わなかったり、おかしな感じになることがあります。 実は、こちらが言いたいことが正確に伝わっていない可能性もあるのです。 実際は、I'm fine, thank you. とはあまり言わない 英語を習い始めると、最初によくこんな英 […]

  • 2024年3月3日

文豪が外国語を習得するときに注目したもの | 賢脳トピックス

日本の有名な文豪、英文学者でもあった夏目漱石、ドイツ語が堪能だった森鴎外は、外国語を習得するときに、あることに注目していました。 森鴎外、夏目漱石、日本の文豪が外国語学習で注目したもの 森鴎外は、「青年」、「雁」、「阿部一族」、「山椒大夫」などの文学作品を残した小説家、評論家、翻訳家で、陸軍軍医でも […]