美肌の材料となる蛋白質は1日50gを目標に | 美容トピックス

美肌には、保湿が大切ですし、ビタミンなど美肌に良いとされる栄養素もいっぱいあります。
しかし、美肌のために欠かせない栄養素を一つだけあげろということであれば、蛋白質になるかと思います。

美肌に必要な蛋白質たち

蛋白質というと、筋肉モリモリのマッチョな人たちがプロテインを飲んでいるところを連想する人もいて、「筋肉」というイメージが強いのですが、肌に関してもものすごく重要なものになっています。

私たちの表皮の一番表層、つまり肌の一番外側の部分は角質層になっています。そしてその角質層の約半分はケラチンという蛋白質からなっています。

そして角質層内で水分を保つために働いている天然保湿因子(NMF)の半分近くはアミノ酸でできています。

さらに肌の奥にある真皮で、肌のハリや弾力を生み出しているのも、コラーゲンやエラスチンといった蛋白質の繊維になります。

こうしてみると、いかに肌には蛋白質が必要であるかということがわかるかと思います。

肉食を敬遠することは美容には良くない?

美肌にはビタミンなどが大切で、野菜を食べているとビタミンもいっぱい摂れるし、ミネラルも摂れ、さらに食物繊維も豊富に摂れるので美肌の障害ともなる便秘にも良いということで、野菜をいっぱい食べることは良いことです。

しかし、やり過ぎで肉類を敬遠してしまう人が特に若い女性の中に多くみられます。
実は、美肌をつくる蛋白質を多く含んでいる肉類を食べないでいることは美容面ではあまり良いことではありません。

蛋白質なら大豆から摂ればいい?

蛋白質というと、何も肉類から摂らなくても大豆から摂れるじゃないかと考える人も多くいると思います。
しかし、肉類の蛋白質は動物性蛋白質大豆の蛋白質は植物性蛋白質です。
この動物性蛋白質と植物性蛋白質では、同じ蛋白質ではありますが質的な違いがあるのです。

肉や魚などの動物性蛋白質のほうが、大豆などの植物性蛋白質に比べて必須アミノ酸のバランスが良くなっています。
もちろん、肉だけから蛋白質を摂ると、脂質過多になったりすることから、蛋白質は肉・魚・卵・乳製品・大豆製品などからバランス良くとることが理想的なのです。

1日に必要な蛋白質は50g

美容のために成人女性が必要な蛋白質は1日50gと言われています。

1日50gの蛋白質を摂るためには、牛乳なら1本、卵なら1個、鮭なら1切れ、牛バラ肉なら70g、納豆なら50gが必要になってきます。
これらを目安に、肉・魚・卵・乳製品・大豆製品などのバランスを考えながら蛋白質を摂取していくと良いでしょう。