歳をとっても自分の力で歩んでいきたい人のサプリ | 健康トピックス

『サントリーロコモア』は、加齢とともに減少していってしまう軟骨成分筋肉成分を配合したサプリメントです。
将来の力強い歩みのために、スムーズな毎日をという願いからサントリーによって開発されました。

  • 若い人と一緒でも遅れずに歩いていきたい。
  • なるべく周りの助けを借りずに生活をしたい。
  • いくつになっても、凛とした感じで颯爽と歩きたい。

『サントリーロコモア』のコンセプトは、「もっと健康的に運動できる(locomotive(ロコモティブ) + more(モア))からだづくりを応援したい。」ということで、それがそのままネーミングにも生きて、「ロコモア」となっています。

筋肉成分のイミダゾールペプチド

イミダゾールペプチドは、年齢とともに減少してしまう成分です。

毎日の生活の中で力強く歩んでいくのに大切な成分で、大海をずっと泳ぐ持久力のある運動能力に優れたマグロやカツオなどの魚のパワーの源もイミダゾールペプチドなのです。

イミダゾールペプチドは、陸上の短距離走選手やボート選手などのアスリートにも多く含まれているという研究報告もあります。
J Appl Physiol. 58, 14-17, 1985

カツオもマグロも、とびぬけた遊泳力があり、マグロは毎日300㎞もの距離を生涯休むことなく泳ぎ続けます。しかもマグロの瞬発力もすばらしく、敵から逃げたり餌を追いかけたりするときは時速160kmにもなると言われています。

こうしたマグロやカツオには、イミダゾールペプチドが多く含まれています。
イミダゾールペプチドを多く摂ろうというのであれば、マグロなどの刺身が良いでしょう。しかし、毎日マグロやカツオを食べるのは難しいことです。

そこで、マグロ・カツオ由来のイミダゾールペプチドを配合しているロコモアが便利です。

軟骨成分のコンドロイチン、Ⅱ型コラーゲン、プロテオグルカン

人生のスムーズな歩みをサポートするコンドロイチン</span>、Ⅱ型コラーゲンは、年齢とともに減少していってしまいます。
コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲンを食事から摂取しようとすると、多く含まれているのがフカヒレやサメの軟骨成分になるので、なかなか食事だけから摂取するのは大変なことになってしまいます。

コンドロイチンは動物性のものと植物性のものがあり、動物性のものとしてはフカヒレの他にすっぽんやナマコがあります。一方植物性のものとしては、山芋や納豆、オクラ、なめこ等がありますが、動物性のものは植物性のものと比べて吸収効率がよくなっています、
こうしてみると、コンドロイチンはいろいろな食材に含まれているように感じられるかもしれませんが、コンドロイチンが多い食材はフカヒレになります。
しかし、そのフカヒレスープですら、1食あたらいとれるコンドロイチンは100~200mgです。

コラーゲンには、Ⅰ型コラーゲンとⅡ型コラーゲンがありますが、Ⅰ型コラーゲンは、皮膚、腱、血管などに多く存在し、Ⅱ型コラーゲンは、軟骨に多く存在いsます。ロコモアに配合されているコラーゲンは、サメの軟骨から抽出したⅡ型コラーゲンです。

プロテオグリカンは、サケの鼻軟骨に含まれている希少な成分で、保水力が高いという特徴があります。
軟骨を構成する成分をみてみると、水分が70%、Ⅱ型コラーゲンが20%、プロテオグリカンが2%となっていて、プロテオグリカンは軟骨を構成するのに大切な成分になっています。

その他の成分

ロコモなには、筋肉成分(イミダゾールペプチド)、軟骨成分(コンドロイチン・II型コラーゲン・プロテオグリカン)の他に、グルコサインやポリフェノール、ビタミンDなども配合されていて、いつまでも自分の力で歩み続けたい人の美容と健康に役立つ内容になっています。