ヒルドイドで逆ギレする困った患者

ヒルドイドを処方してくれない!とクレームをつけて逆ギレする患者が増えてきていて、医療機関が悲鳴をあげているとのことです。

ヒルドイドとは

ヒルドイドは、マルホ株式会社という製薬メーカーが製造販売している、皮脂欠乏症や進行性指掌角皮症に用いられる医療用医薬品です。
有効成分はヘパリン類似物質です。

つまり、医療用医薬品なので医師の処方箋に基づいて処方されるもので、一般消費者は医師の処方箋なしで入手できないことになっていますし、適応の効能以外での使用には保険はきかないことになっています、

※製造販売メーカーのマルホより :ヒルドイドの効能※

血栓性静脈炎(痔核を含む)
血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)
凍瘡
肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防
進行性指掌角皮症
皮脂欠乏症
外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎
筋性斜頸(乳児期)

ヒルドイドの有効成分、ヘパリン類似物質とは

D-グルクロン酸とN-アセチル-D-ガラクトサミンからなる二糖を反復単位とする多糖体をSO3で多硫酸化したもので、その構造中に硫酸基、カルボキシル基、水酸基等、多くの親水基を持ち、高い保湿能を有します。

最近では学校の給食費を払わないなど、全くもって自己中心的で理不尽な要求をしてくる親、いわゆるモンスターペアレントのような人たちいるわけですが、これの医療機関版・クリニック版ともいうべき、自己中心的で理不尽な要求を医療機関に言ってくる人たちがいるというわけです。

なんで処方してくれないのよ!
私の友達なんか、別のクリニックですぐに処方してくれたみたいよ。
このケチのヤブ医者!!!

 

そんなこと言われましても、美容目的でヒルドイドを保険適用としてこれらの薬を処方するわけにはいきません。

 

まあ、最近はネット社会で、すぐに LINE や Twitter 、 Facebook などで誰もがホットな情報を手に入れられる時代になってきたので、どこかで融通をきかせてしまう医者がいると、美容目的でお医者さんから保湿力に優れたヒルドイド処方してもらって、これが思いのほかよく、美肌効果があったということで話題になり、それじゃ私もという人たちが多くでてきてしまいます。

==========================

OTC医薬品(第2類医薬品)で、有効成分として、ヘパリン類似物質を0.3%とヒルドイドと同じ濃度で配合している薬に、アットノンがあります。
こちらは、手指のあれ・乾皮症に効能があります。

また、医薬品ほどの濃度はありませんが、薬用化粧品(医薬部外品)としてヘパリン類似物質を配合しているものに、へパソフト薬用 顔ローション (販売名:薬用保湿ローションh)があり、皮フの乾燥を防ぐ、肌あれ、あれ性、皮フにうるおいを与えるといった目的で使用されます。

ヘパリン類似物質についてもう少し詳しく