なぜ長い名前なのか | 賢脳トピックス

日本人の名前は、だいたいそのほとんどが漢字3文字~6文字といったところではないかと思います。
記憶するには、まあまあ覚えやすい長さといえるでしょう。

長い名前

名前が長いというと、日本では落語の前座噺としてでてくる寿限無があります。

「寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝る処に住む処やぶら小路の藪柑子パイポパイポパイポのシューリンガンシューリンガンのグーリンダイグーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助」

一応書いてみましたが、文字にするとこんなもんで大変です。

こんな名前をつけられたならば、住民票をとるめに書類に名前を記載するだけでも大変です。

ちなみに、日本一長い会社名というのが、137文字だそうです。

「株式会社あなたの幸せが私の幸せ。世の為人の為人類幸福繋がり創造即ち我らの使命なり今まさに変革の時ここに熱き魂と愛と情鉄の勇気と利他の精神を持つ者が結集せり日々感謝喜び笑顔繋がりを確かな一歩とし地球の永続を約束する公益の志溢れる我らの足跡に歴史の花が咲くいざゆかん浪漫輝く航海へ」

こんな名前、名刺に入りきらないだろうし、社員は迷惑なんじゃないだろうか。

長い名前の有名人

外国人は、ミドルネームを持っていたりします。

ミドルネームは、ミドルネームとは、ファーストネーム(名前)とラストネーム(姓)の間の名前。

日本人の苗字は20万種類ほどですが、外国では多くの国が1万種類前後で姓と名前のバリエーションが少ないのです。

そのため同姓同名になりやすく、そのためミドルネームがつけられたりします。
ミドルネームには、キリスト教の洗礼名や先祖の名前、自分の旧姓や母方の姓がつけられたりします。

有名人では、誰もが知っているピカソも長い名前です。

パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

ピカソ本人は覚えていたのでしょうか。まあ自分の名前くらいは全部覚えていたのでしょうけど、大変です。

日本人の苗字は20万種類ほどありますが、外国ではどの国も1万種類前後が多く、姓と名前のバリエーションが少ないため同姓同名になりやすいです。

バンコクの正式名称

バンコクといえばタイの首都ですが、このタイのバンコクの正式名称をきちんと言える人はそう多くはいないと思います。

バンコクの正式名称は、
「クルンテープマハナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッタラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラスィット」

まさか受験で、タイの首都を書きなさいといって、この正式名称を書かされるということはなく「バンコク」で正解にしてもらえるとは思いますが。