仕事・勉強に、あらゆるファイルを整理できるEvernote(エバーノート) | 薬剤師トピックス

現代は情報化社会! ありとあらゆる情報をキャッチし、それを取捨選択し、さらにその情報を活かしていかなくてはなりません。
その中から、奇抜なアイデアがでてきたり、仕事や勉強に役立つノウハウを見出したりすることができます。

ありとあらゆる情報を整理できるEvernote(エバーノート)

仕事や勉強で整理しなくてはいけない情報は山ほどあります。
紙ベースだと、「ええと、どこのファイルにしまったかな?」となり、いざ見つけるとなると大変です。
また、一つの事柄について考えたいとき、こっちのファイル、あっちのファイルといったように、ファイルをいくつも持ってきて、比較検討したりしなければならないことも起きてきます。

もちろん、紙ベースの場合は、全体を一度に俯瞰的に眺めることができるという利点はあるのですが、情報量が多いと整理が大変になってきます。

それでは、パソコンの中に記憶させておくという方法があるのですが、整理が悪かったりすると、「あの情報、なんて名前のファイルで保存したかな。」、「あのことについて記載したファイルは、どこのフォルダーに入れたかな」となってしまいます。
それでも、テキストファイルだけなら、検索をかけてどうにか見つけ出すこともできますが、非常に大変です。

Evernote(エバーノート)を使うと、テキストファイルはもちろん、画像ファイルだって、音声ファイルだって、動画ファイルだって、Officeソフトのファイルだって、PDFファイルだって、なんだって保存でき、そのまま検索できてしまいます。

Evernote(エバーノート)をひと言で表現すると、『メモ作成ツール』ということになりますが、普通のメモ作成ツールとは全然違います。

Evernote(エバーノート)は、テキストはもちろん、画像、音声、動画、Officeファイル、PDFファイル、メールファイルといった、おおよそビジネスで使うようなファイルはすべて記憶できちゃいます。 しかもいろいろな形で検索ができます。

さらに、クラウドサービスとなっているため、1台のPCだけでなく、スマホでも会社や学校のパソコンでもデータを共有することができます。

もちろん、仕事・ビジネスや勉強だけでなく、趣味や遊びに使ってもかまいませんし、プロジェクトのチームのメンバーで情報を共有してやり取りするといったことも可能です。

知れば知るほど、奥が深くて便利なEvernote(エバーノート)の検索方法

intitle:アスピリン
⇒アスピリンがノートの題名に入っているものだけを抽出してくれます。

notebook:医薬品
⇒「医薬品」ノートブック内のノートのみを対象に検索してくれます。

any:アスピリン イブプロフェン
⇒「アスピリン」又は「イブプロフェン」のどちらかを含むすべてのノートが抽出されます。
anyを入れなければ、「アスピリン」と「イブプロフェン」の両方を含むノートのみが抽出されます。

tag:鎮痛薬
⇒「鎮痛薬」というタグが付いたノートのみを抽出します。

-tag:鎮痛薬
⇒「鎮痛薬」というタグが付いていないノートを抽出します。

created:day-2
⇒ 過去2日間に作成されたノートが抽出されます。

created:20171215
⇒ 2017年12月15日あるいはそれ以降に作成されたノートが抽出されます。

updated:day-3
⇒ 過去3日間に更新されたノートが抽出されます。

resource:appolication/pdf
⇒ PDFファイルが含まれたノートを抽出します。

resource:image/jpeg
⇒ JPEG 画像が含まれたノートを抽出します。

resource:audio/*
⇒ 音声ファイルが含まれたノートを抽出します

todo:true
⇒ チェックボックスを含むノートの中で、チェックが入ったものが抽出される。

todo:false
⇒ チェックボックスを含むノートの中で、チェックが入っていないものが抽出される。

もっと詳しく知りたい方は、英語になりますが、
http://dev.evernote.com/doc/articles/search_grammar.php