禁煙は徹底的に、禁煙外来は高いの? | 健康トピックス

愛煙家ですら、こんなものは体に良くないと思っている煙草。

こんなものは、世の中から失くしてしまえ! こんなもので儲けている会社が信じられない。
いっそうのこと、大麻と同じように取り締まってしまえ!
今どき、この近代社会においてタバコなんか吸ってる奴は、野蛮人だ!

嫌煙の人からは、こんな過激な意見も出てきそうです。

なぜ煙草がやめられないのか

ここまで嫌われているタバコですが、やめられるものならやめたいと思っても、ついつい吸ってしまうという人もいます。
煙草を吸ったことがない人、禁煙を成功した人からすれば、そんなのは意思が弱いからだとひと言で片づけられてしまうかもしれません。

煙草を吸わない私などは、いや実は、今まで数本ほど吸ったことはあるのですが、煙草の美味さすら理解しかねます。
本当の煙草のおいしさを理解する前に、こんなものかということになってしまったのかもしれませんが・・・

もっとも、私の場合は、自分で自分は意志が弱い人間だから、最初から煙草なんかに手を出さなければいいやということで、煙草を吸わなかったのですが、煙草がやめられない人を、意志が弱い人間だと決めつけてしまうのは、ちょっとかわいそうな面があります。

なぜならば、煙草に含まれているニコチンは、依存性がある成分だからです。
一度ニコチンに対して依存性ができてしまうと、ニコチンが切れると、集中力がなくなってきたり、イライラしてくるといった症状が出たり、落ち着きがなくなったりします。
周りの人間も、副流煙も迷惑な話ですが、イライラされて八つ当たりされてもたまったもんじゃありません。

やめられないからニコチンガム

ニコチンが切れるからダメなのであることから、それならもうニコチンを体の中に入れてしまえば、何も煙草なんか吸って、周りの人に副流煙を出すこともないし、自分も肺癌やCOPDのリスクをなくすことができるということで、ニコチンガムやニコチンパッチが市販されています。

禁煙を成功させるために、一番大切なこととは

ニコチンガム、ニコチンパッチ、さらには、禁煙外来など、禁煙をサポートする環境は整ってきていますが、禁煙を成功させるのに一番大切なことは、「タバコをやめる」という強い気持ちだと言われています。

この気持ちさえあれば、今は禁煙外来はもとより、いろいろな禁煙ツールや禁煙プログラムが用意されているので、その中から自分に合ったものを見つけていけば良いのです。

禁煙外来をうまく利用する

医療機関の中には、特に禁煙支援を専門に行っている禁煙外来があります。
診療では、問診、一酸化炭素の濃度を測定する検査やニコチン依存度テストによる診察、カウンセリングなどが行われ、必要に応じて薬剤が処方されます。
禁煙外来は、曜日や時間が限られている場合が多いので、事前に医療機関に連絡をするなり、薬局に相談をし、近くの禁煙外来をやっている医療機関の診察時間を事前に確認しておくと良いでしょう。

禁煙外来ってお金がかかるんでしょ?

禁煙外来というと、保険がきかないので全額自己負担ということや、プログラムを受ける期間もあるので、結構お金がかかるんじゃないかと思っている人もいるようです。
実は、禁煙治療は健康保険等を使って受けることができ、約3ヵ月の治療スケジュール1万3000円~2万円程度になっています。
禁煙すれば、タバコ代がいらなくなるわけですから、すぐに回収できる金額です。
ましてや、将来の健康のことを考えたら、もしなかなか禁煙できないという人にとっては、安いものでしょう。

<参考:ファイザー すぐ禁煙.jp  : http://sugu-kinen.jp/treatment/cost/ >