賢く別れたい人に、言ってはいけないひと言 | 薬剤師トピックス

恋人としてつきあってきたけど、お互いの価値感や考え方、気持ちにズレがある場合、いつまでもずるずるとつきあいを続けるよりも、早く別れて、次の相手を見つけるほうが良いという場合もあるでしょう。

特に、別れを先に言いだす側は、非常に難しく、気持ちにズレがあるような場合は、円満に交際関係などを解消することは難しいこともあります。

別れを切り出すときは、やっぱり直接会いましょう

最近は、電子メールなどいろいろなツールがあり、会社でも隣の席にいる人のちょっとした伝言も、すべてメールというような人もいます。

とにかく、スマホでゲームばかりやっていたり、SNSで自分の好きな友達とだけやりとりしていて、あまり関係を持ちたくない会社の同僚や先輩・上司に対しては、なるべくしゃべらずに済む方法として、ビジネスライクに短いメールで最低限の用件だけを伝えるなんていう人もいるようです。

まあ、仕事がそれで進み、問題ないのであれば、それはそれで良いのでしょうが、風邪で熱を出して会社を休むとき、普通ならば、休むことによって上司や同じ部署の人、場合によっては関係部署の人間や取引先にも迷惑をかけるのであるから、少なくとも、自分の上司や同僚にはきちんと電話の1本ぐらいはいれるというのが、社会人としての最低マナーだと思うのですが、それすら、電子メールで済ますという人がいると聞きます。ひどい人になると、LINEで顔文字やスタンプ付きで「熱出たので会社休みます(^▽^)/」などとやる人がいるようです。

電話・FAX・Eメールといろいろと便利な伝達手段が発達してきましたが、どのツールを使うべきかをうまく選択できない人も結構いるようです。

だいぶ話しが脱線してしまいましがた、別れを切り出すとき、相手をまともに見ていられないといって、メールで済ますなんていうのは、避けたほうが良いでしょう。
少なくとも、今までつきあってきてたわけですし、フラれる方からしてみれば、自分の存在価値を否定されたように強いショックを感じます。

まして、それが無機質なメールで届いたりすると、相手は非常に悲しみ、場合によっては怒りに耐えられなくなった結果、猛烈な攻撃衝動となって、返ってくる可能性が高いでしょう。

この攻撃衝動は、相手が目の前にいないと、すごく高まるということが心理学的にわかっています。

相手を強く責める気持ちが非常に大きくなり、どんな報復を食らうかもわかりませんので注意したほうが良いでしょう。

別れを切り出すとき、言ってはいけないこの一言

世の中には、ついつい余計なひと言をいって、あとで言わなければよかったなんてことになる人も結構います。
別れを切り出すとき、絶対言わないほうが良い言葉があります。

それが、「ほかに好きな人ができた」という言葉です。
確かに、これを言えば、しつこい奴でもあきらめてくれるだろうと、リーサルウェイポン的な言葉ですが、リーサルウェイポンだけに、相手は非常に傷つき、ただでさえつらく悲しい交際関係解消という事態に、大打撃を与えてしまいます。

プロポーズを受けたときに、最初にお断りをする言葉としては、「ほかに好きな人がいるから」というのは有効ですが、今までつきあってきた人に対して、「ほかに好きな人ができた」というのは、全然意味合いが違います。

このぐらいのこと言わなきゃわからない図々しい野郎には、言ってもいいかもしれませんが、一般論で言うと、たとえ事実であったとしても、「ほかに好きな人ができた」なんていうことは言うべきではないでしょう。

別れを切り出すとき、何を言えばいいのか

それじゃ、別れを切り出すとき、何を言えばいいのかということですが、フってしまう相手のことを考えると、おのずとその答えはでてきます。
フラれる方は、すごく悲しい気持ちで傷ついています。それこそ、自分の存在や価値を否定されたような思いになり、ショックを受けています。

別れる理由は、「好きな人ができたの」なんて本当のことを言わないで、ウソも方便、「今は仕事に集中したくて」とか適当な理由でごまかし、「今まで本当にありがとう。私の人生ですごく楽しい時間を過ごせたわ。本当に感謝してるから、ありがとうとしかいえないんだけど、・・・」みたいに言えば、相手の気持ちを少しは癒してあげることができるでしょう。

少なくとも、自分の存在や価値を否定されて悲しいというような気持ちにはならないでしょう。

別れを切り出すとき以外でも使える、ありがとう

この方法は、飲み会への誘いとかを断るときなどにも応用できます。
「ごめん、忙しいから行けない」というより、一言、「誘ってくれてうれしいわ。ありがとう。でも本当に申し訳ない。今日はどうしてもはずせない用があって」とすれば人間関係もスムーズに行くでしょう。

もっとも、お酒に誘われるのが嫌いで、あまり誘ってほしくないのであれば、どストレートに「酒、あまり好きじゃないし、一人でパチンコしてたほうがストレス発散になるし」と言えば、そういう奴なんだなと思って、放っておいてくれるでしょう。