臓器別ダイエット

ヘッダ画像
健康ポータル・美容ポータルサイトとして、健康・美容・賢脳に関連した情報を満載。調べものに便利な検索コーナー・リンク集・オリジナルファイル・オリジナル動画、話題としてトピックスなどを用意しています。

内 容

臓器別ダイエットとは

臓器別ダイエットとは、ダイエットについて、臓器別にそのコツを紐解いていこうというものです。
胃、脳、腸、胆嚢にわけて、それぞれの臓器に注目したダイエット法が解説されていましたので、簡単にまとめてみました。

臓器別ダイエットのポイント

【胃】 : 食欲をコントロール

 

睡眠時間と太りやすさの関係

 

【脳】 : 脳にはリバウンドのスイッチ

 

急に脂肪が減ると倹約モードに切り替わる目安
脳に満腹感を与えリバウンドを防ぐ方法

 

 

【腸】 : 腸でぽっこりおなかを防ぐ

 

くびれ筋」を鍛える
夕食2時間後に「ゾンビ座り」
簡単な5秒足踏み

 

【胆嚢】 : 脂肪の燃焼を指示する胆嚢

 

らっきょうスムージーレシピ

 

臓器別ダイエット記事一覧

ホルモンというと、脳とか性腺とか甲状腺から出ていると思われていますが、実は胃からもホルモンが出ています。胃から出ているホルモンは、グレリンというホルモンで、食欲ホルモンとも呼ばれています。胃からこの食欲ホルモンと呼ばれているグレリンが分泌されると、脳の摂食中枢が刺激されて、そのことによって食欲が出てきます。胃の手術をした後の患者さんが食欲があまりないのは、胃を切除して、このグレリンというホルモンの...

せっかくダイエットしても、すぐにリバウンドしている人は結構いると思います。なぜ、リバウンドをしてしまうのでしょうか。

ぽっこりお腹になるのは、くびれ筋と呼ばれている腸腰筋(腸を包む筋肉)が緩んでしまっているからです。このくびれ筋は、体の奥のほうで背骨と脚をつなぎあわせている腸腰筋と呼ばれる筋肉です。この腸腰筋が衰えると、猫背になりおなかが出てきてしまいます。したがって、腸腰筋を鍛えることが、ぽっこりお腹をなくす方法になります。

ポッコリお腹を直す前に、チェックしておきたいことがあります。それは、ポッコリお腹には猫背タイプと、反り腰タイプの2つのタイプがあり、どちらのタイプなのかを調べておくことは、、普段から正しい姿勢を意識するのに役立ちます。それでは、猫背タイプなのか反り腰タイプなのかを見極め、正しい姿勢のクセをつける方法をご紹介します。猫背タイプか、反り腰タイプかをチェックする方法イラストのように、壁から一歩程度前に出...

胆嚢は、肝臓に覆われた赤ちゃんの握りこぶしぐらいの大きさで、脂肪の吸収や分解を助ける胆汁を貯蔵している臓器です。この胆嚢の働きをよくしてくれるのが、水溶性食物繊維です。