健康ポータル・美容ポータル

ヘッダ画像
健康ポータル・美容ポータルサイトとして、健康・美容・賢脳に関連した情報を満載。調べものに便利な検索コーナー・リンク集・オリジナルファイル・オリジナル動画、話題としてトピックスなどを用意しています。

調べ物に便利な検索・用語集ポータル

姉妹サイト・お奨めサイトの解説・リンク

クイズコーナー

健康ポータル | 機能性食品・漢方薬検索システムの説明

健康ポータルサイトとして、健康や美容、賢脳を考えるとき、しっかりとエビデンスが確立している特定保健用食品や機能性表示食品といった機能性食品、さらには漢方薬について、今悩んでいるキーワードから検索できるようにした検索システムが、『機能性食品・漢方薬検索システム』です。

大幅バージョンアップ!
漢方処方の掲載数をアップしました。
漢方処方及び構成生薬の漢字がきちんと出るように修正しました。
生薬製剤も新たに検索できるようになりました。



機能性食品・漢方薬検索システムは、コチラへ

健康ポータル・美容ポータルのサイト説明

健康ポータル・美容ポータルでは、健康や美容に関する情報をさまざまな角度から、いろいろなコンテンツによって提供しています。
健康ポータル・美容ポータル1
PCでもタブレットでもスマホでも見やすいように、画面の大きさによってカラム数が変化するようになっています。

キーワード検索では、キーワードを入力することで、姉妹サイト・ブログも含めた横断検索ができるようになっていて、より幅広く情報が集められるようにしています。

健康ポータル・美容ポータル2

検索システムコーナーでは、医薬品はもちろん、漢方処方や添加物、化粧品、さらには、美容用語や病名、臨床検査項目についても検索ができるようになっています。

リンク集コーナーでは、健康ポータルサイト・美容ポータルサイトへのリンクはもちろん、健康・美容関連の書籍・無料アプリなども見つけることができるようになっています。

オリジナルファイル&動画コーナーでは、健康や美容に関連した独自に作成したオリジナルファイルや、オリジナル動画へのリンクがあります。

話題・トピックスコーナーでは、健康・美容に関する話題・トピックスについて、いろいろと解説しています。

サブメニューは、健康・美容さらには、賢脳、薬剤師関連の姉妹サイト・ブログへのリンクがあります。

主な健康診断 | 健康ポータル

健診(健康診断)は、私たちの健康を維持するために役立つものです。
病気の予防や早期発見につながります。

異常があっても、初期のうちは特にこれといった自覚症状がないため、高血圧や糖尿病、脂質異常症、肝機能障害、腎機能障害などは、なかなか初期のうちに発見できず、知らない間に病気が進行してしまうといったことがあります。

健康診断で自分の健康状態を知り、生活習慣をあらためるきっかけにし、毎日の健康管理をしていくことは大切です。

健診にも、いろいろと種類があります。

一般健康診断


定期健診で、職場などで年に1回行われるもので、労働安全衛生法によって行われ、労働者には受診の義務が課せられています。
会社にお勤めの方は、こちらの一般健康診断によって、定期健診が受けられます。

それでは、専業主婦などの方はどうすればいいのかというと、ご主人の家族健診・主婦健診の制度があれば、それを使って同じように受けることができます。
もし、ない場合は、各自治体で行っている市民健診などを利用することになります。


特定健康診査(メタボ健診)


男女とも40~74歳(健康保険の場合、被扶養者含む)の国民健康保険、健康保険組合などの医療保険加入者、全員が対象となっています。
生活習慣病を予防するために、メタボリックシンドロームを中心として、糖尿病・高血圧・脂質異常症などのリスクの有無を調べるもので、40~75歳の人が対象となります。
結果によっては、生活習慣を見直すためのサポートとして特定保健指導が行われます。


人間ドッグ


任意に受けられる検診として、人間ドックがあり、個人の意志で、定期健診よりもさらに詳しうK、がん検診も含めた検査を受けるおとができます。
任意項目として、自分が希望する検査項目を選ぶことができます、

人間ドッグは基本的には自費となります。

健診項目一覧

分類 項目 一般健診 特定健診 人間ドック 正常値 目的
問診 自覚症状の生む、家族歴、病歴、薬歴、治療中疾患の生む、飲酒・喫煙の有無など
計測項目 身長・体重 急激な変動は要注意
BMI 18.5~25未満 (標準は22) 肥満度を測定
腹囲 男性85cm未満、女性90cm未満 内臓脂肪の蓄積の程度
視力 裸眼視力 0.8~1.2 近視・目の病気のチェック
聴力 1000Hz、4000Hzのいずれも所見なし 難聴のチェック
血圧 最大血圧(収縮期血圧) 140mmHg未満 循環器(心臓・血管)の異常、腎臓・内分泌・代謝の異常
最小血圧(拡張期血圧) 90mmHg未満
血中脂質 総コレステロール 140~199mg/dL 高いと動脈硬化リスクがあり、少ないと血管が傷みやすい
中性脂肪 150mg/dL未満 糖質過多や運動不足で増加し、脂肪肝などで高値
HDLコレステロール 40mg/dL未満 数値が高いほど動脈硬化が進みにくい
LDLコレステロール 120mg/dL未満 動脈硬化の原因となり冠動脈疾患や脳卒中の原因
肝機能 AST(GOT) 35U/L以下 肝機能の指標だが、心臓疾患でも高くなる
ALT(GPT) 35U/L以下 肝機能の指標
γ-GT(γ-GTP) 55U/L以下 肝機能の指標、飲酒で高くなる
ALP 340U未満 肝機能の指標、胆汁排泄の異常
代謝系 空腹時血糖 110mg/dL未満 高い場合は糖尿病の疑い
HbA1c(NGSP値:国際基準値) 6.0%未満 糖尿病の診断
尿酸 7.0mg/dL以下 痛風や尿路結石の指標
血液一般 Ht(ヘマトクリット) 男性38.0~48.9%、女性34.0~43.9% 血液全体に占める赤血球の割合で、低いと貧血
Hb(ヘモグロビン) 男性13.0~16.6g/dL、女性11.4~14.6g/dL 低いと鉄欠乏性貧血が疑われる
赤血球数 男性400~539、女性360~489 (×10000/mm3) 低い場合は貧血が疑われる
白血球数 33~89 (×100/mm3) 感染症で高くり、血液の病気でも異常に高値や低値となる
尿・腎機能 尿たんぱく (-)、(±) 腎機能の指標
尿潜血 (-) 腎炎、尿道炎、尿路結石などの疑い
血清クレアチニン 男性1.10mg/dL以下、女性0.08mg/dL以下 高値は、腎機能障害が疑われる
尿糖 (-) 血糖が増えるほど高くなる
その他 胸部エックス線 肺疾患、心臓の大きさ、大血管の状態をみる
心電図 心拍の状態、不整脈、心肥大、狭心症、心筋梗塞などの心臓の病気をみる
胃部エックス線、内視鏡 食道、胃、十二指腸の異常を調べる
便潜血反応検査 反応がある場合は、消化管からの出血
腹部超音波(腹部エコー) 肝臓。胆嚢、腎臓など腹部臓器の異常
眼底検査 目の病気、高血圧、糖尿病、動脈硬化の進行具合のチェック
眼圧 緑内障の有無
呼吸機能 肺活量、%肺活量、努力性肺活量等 COPDなどがわかる
便潜血反応 消化管の出血の有無。炎症、がん、ポリープなどが疑われる。
人間ドックオプション 頭部MRI、MRA 脳検査(脳梗塞、脳動脈瘤など)
頸動脈エコー 血管検査(動脈硬化)
運動負荷心電図 心臓検査(労作性狭心症)
胸部CT 肺検査(肺がん、肺気腫、大動脈瘤)
喀痰細胞診 肺検査(肺がん)
内視鏡・胃カメラ 食道・胃検査(食道がん、胃がん、胃潰瘍、胃ポリープ、十二指腸潰瘍)
ピロリ菌検査 ピロリ菌感染
腹部CT 肝臓がん、腎臓がん、膵臓がん
腫瘍マーカー 肝臓がん、腎臓がん、膵臓がん
C型肝炎抗原 C型肝炎
大腸内視鏡 大腸がん、大腸ポリープ
マンモグラフィー 乳癌、乳腺症
乳腺エコー 乳癌、乳腺症
経膣エコー 子宮筋腫、卵巣膿腫
腫瘍マーカー 前立腺がん
骨密度 骨粗鬆症
甲状腺ホルモン バゼドウ病、甲状腺機能低下症